TOP > ニュース 一覧

【RISE】二度目の那須川戦を控える志朗「今回がラストチャンス、全ての局面を想定した」

2021/02/17(水)UP

公開練習で強烈な右ローを披露する志朗

 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで『RISE ELDORADO 2021』が開催される。
 今大会の[スーパーファイト バンタム級(-55kg)契約]で那須川天心(22=TARGET/Cygames)と対戦する志朗(27=BeWELLキックボクシングジム)が16日、公開練習を行った。

 両者は19年9月のRISE世界トーナメント(-58kg)の決勝戦で対戦し、その時は那須川が判定勝利を収めている。

 その後、志朗は今年11月に開催された那須川への挑戦権を懸けたトーナメントで見事優勝を成し遂げ、念願の再戦に辿り着いた。

トレーナーの持つパンチミットにパンチを打つ志朗

 公開練習で志朗は、1R目には、鋭いパンチコンビネーション中心のシャドウを披露。ブレの少ない体軸から繰り出す素早いパンチが、調子の良さを表しているようだ。
 2R目のミット打ちでは、天心と同じくサウスポーに構えたトレーナーが、右手にパンチミット、左手にビッグミットを構える。志朗はジャブ・ワンツーからの強烈な右ロー(サウスポーの奥足狙い)に終始する練習を見せた。

 減量が進み、いつもより顔のほっそりした志朗は「自分が最高の動きが出来るのが55kg。今回はベストパフォーマンスが出来ると思います」と調整に自信を持つ。

■「全ての局面を想定して練習している」

緊張感のある試合が繰り広げられた前戦=19年6月

 前回の那須川戦では「(相手の動きを)見ることや、ディフェンスは出来たのですが、攻撃のスピードに課題がありました。彼(那須川)のスピードに追いつけないと。でもこの1年間でその課題は克服出来たかな」とスピード面を進化させてきたと言う。その結果「これで、今回は駆け引きが出来る」とも。

 那須川もまた以前のインタビューで「(今回は)駆け引きが物凄く重要になる」と語っていた。志朗は「彼との試合は一番頭も使うし、疲れます。攻撃の先の先の先くらいまで読まなくてはいけないので。足の立ち位置から、身体の位置。全て頭に入れていかないといけないですね」と将棋のような先読みの戦いになりそうだと言う。

鈴木真彦を強烈なボディショットでくの字にさせる志朗=天心挑戦権T決勝

 試合の展開については「1R目から行くなど色んなパターンがありますし、(前回の鈴木真彦戦のように)1Rでダウンをとったパターン、また1Rにダウンを取られて3R目で返す場合など、全て想定して練習しています」とあらゆる局面で対応出来るようにすると言う。

 那須川よりも勝っている部分はとの問いには「自分の場合は、この戦法で来られるとこの負けパターンがあるなどの(経験が)ありますが、彼の場合負けていないので、(負ける)パターンがそこまで想像出来ないのでは」と”無敗の神童”ならではの弱点を頭に入れている。

■「今回がラストチャンス、色んな人に勇気や感動を与えたい」

熊本水害のあった市町村に100万円を寄付する志朗/提供:KICK REVOLUTION

 試合後には熊本豪雨の水害被災地や、タイのエイズ小児施設へ寄付することが恒例となっている志朗。支援の話題になると「当たり前のことですから。今回の試合だから特別(な支援をする)ということはない」とする。

 しかし「自分は今回がラストチャンスです。負けたら、今回がラスト。格闘人生の中でこんなに気合が入っていることは初めてというくらい。試合を通して勇気や感動を与えるのが、格闘家としての意味だと思っています。自分が勝てば、支援している人たちに対しても、色んな人にも『継続は力なり』『努力すれば実る』とことを見せられる。それはモチベーションですね」と被災地の人たちや子どもたち、そして観客全員に勇気や努力の大切さを伝えたいとも語る。

 最後に「前回と違う所は、準備期間が長かったこと。この期間でイメージや、この攻撃は危ないんじゃないかなどの研究が出来、言い訳が出来ない。負けたら那須川選手より下だったということなので」と打倒那須川だけを考えてきた1年半の集大成をぶつける。

 さらに「過去最高のモチベーションです。そうでないと、超えられない相手です」と改めて意気込んだ。

▶次ページ:互いに先を読み合うような展開になった、那須川vs志朗の第一戦

●編集部オススメ

・那須川天心、雪辱を誓う志朗に「圧倒できるレベル、見せてないものを見せてやる」適正階級-55kgで出陣!

・那須川天心が志朗との心理戦を制しトーナメント制覇

・志朗がトーナメント制覇し那須川への挑戦権を獲得

・那須川天心との対決控える志朗、賞金から100万円を熊本水害支援に寄付

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧