TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海が4月復帰宣言も、バンタム級Tには難色「何で? 出場は一旦考える」

2021/02/17(水)UP

朝倉海が4月のバンタム級トーナメントに難色

 前RIZINバンタム級王者の朝倉海(27)が17日夜、自身のYouTubeを更新。怪我の回復具合が順調で4月に確実に復帰できると宣言したが、4月大会で発表されたバンタム級トーナメントに難色を示した。

 RIZINは今月12日、会見を開き、3月21日(土)日本ガイシホールにて行われる『RIZIN.27』のカード発表、4月にバンタム級グランプリ16人でのトーナメント開催を発表した。
 そのトーナメントについては堀口を含まず日本人だけのトーナメントで、勝者が来年堀口と戦うことになると榊原代表の口から語られ、更に「朝倉海がもう1回リマッチしたいのなら出て来い、嫌なら出なくてもいいが」とも。
 しかし、海は今回のYouTubeでそのトーナメント開催について聞いていなかったとし、「ぶっちゃけ、なんでそこに出ないといけないんだと思う。

堀口のカーフキックに効かされるも、カウンターパンチをヒットさせる朝倉海

 今年は正直、海外で、ベラトールとかで試合がしたいと思っていた。それもできなくなる。まず(トーナメントに)出場するかどうかも考える。様子を見たい。しかし出るのなら絶対優勝する。もちろんね」と話した。参加を一旦考える理由は16名のトーナメントは人が多すぎで、決勝の大晦日まで拘束されてしまうということ。

 昨年大みそかに堀口恭司に敗れ、タイトルを失い再戦を望む海だが、以前からベラトール挑戦も口にしていた。堀口との敗戦から前田日明などに海外修行を進められたこともあり「海外の練習に1回触れてみたい。近いうちに。1ヶ月2ヶ月まず行ってやってみたい。そこに住むかどうかはそれから考える」と先月10日の自身のYouTube LIVEで語っていた。確かに4月から9ヶ月間のトーナメントではじっくり海外修行さえも難しいかもしれない。

 しかし、今回のYouTubeでも目標登録人数を目指すとしながら「格闘技にマジで集中するので、オオモリ君とサイトウ君(スタッフ)に任せますので」と今年は更に本気の様子。トーナメントで優勝し堀口戦を目指すか、今年は海外に挑むか、今後どのような回答をするのか注目だ。なお4月の相手は決まり次第、朝倉のYouTubeチャンネルでも発表するとした。

 今回のYouTubeではこのトーナメント発表に対しての更なる本音や、引退後のこと、将来の試みなどについても語られている。

▶︎次のページは(動画)朝倉海がバンタム級トーナメントって何だよ! 本音で語る

●編集部オススメ

・【RIZIN】堀口恭司、朝倉海を1R KOで王座奪還(動画あり)

・朝倉海が海外修行へ興味”近いうちに”「ケイプとも練習したい」

・前田日明が朝倉海に海外行きを勧める、所属ジム「希望なら快く送り出す」

・【テレビ】『力石徹のモデルになった男 山崎照朝』の著者に水道橋博士が切り込む=2.19深夜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧