TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海が海外修行へ興味”近いうちに”「ケイプとも練習したい」

2021/01/11(月)UP

大みそかに堀口恭司と戦った朝倉海

 12月31日(木)にさいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN.26』でのRIZINバンタム級タイトルマッチで挑戦者の堀口恭司に敗れた王者・朝倉海(以下、海)が10日、YouTube LIVEを行い、近況を語った。

 堀口のふくらはぎを狙ったカーフキックは3発目で効かされたという海、左足のふくらはぎ部分が筋断裂で全治1ヶ月半の診断を受けたが、現在は腫れが引き左足を比べても差がないと映像で素足を見せてアピールした。まだ痛みは残るが今後は上半身のトレーニング、来月から足のトレーニングを開始できるだろうと語った。

 また、昨日報じたニュースで、リングス代表でTHE OUTSIDERプロデューサーの前田日明が自身のYouTubeで海にアメリカ行きを勧めたところ「海が”やる”と返事した」と語り、海の所属ジムの代表がツイッターで「希望なら快く送り出す」と発信したことから、海外行きの質問が多く寄せられた。

怪我をした左足を見せる海、以前は2倍に腫れていたと言うがかなり腫れが引いている(KAIチャンネルより

 海は「自分としては日本で出来る、学べることが沢山あると思ってる。ここでもう少し頑張りたい」と現在のジムで続けるとした。堀口に負けた原因である、カーフキックの研究、対策も多く行なっているとも話した。しかし、「海外の練習に1回触れてみたい。近いうちに。1ヶ月2ヶ月まず行ってやってみたい。そこに住むかどうかはそれから考える」とまずはスポット的に体験し、そこで練習方法を取り入れたいとも語る。さらに真のトップ選手に触れて自分は果たしてどうなのかにも興味があるとした。

堀口のカーフキックに朝倉のカウンターパンチがヒット、しかし、既に足のダメージがピークに達していた

 また、前RIZIN王者でUFCに移籍したマネル・ケイプと連絡を取り合っているといい、今回、海が負けたことにも残念がっていたという。そのケイプが「一番は俺と一緒に練習することがベストだから良かったら来て欲しいと言われていて。今、彼はタイにいて、彼にはリベンジしたいが状況的にはすぐに対戦できないと思うので、俺も一緒に練習することがベストだと思ってるので短期間ならタイにも行ってみたい」と語った。
 すると、シバターから海の生配信のスーパーチャットで「一緒にアメリカに行こう」と入る。シバターはUFCに出たいと公言しているが、海はそれを見て「シバターさん、一緒に行きますか、アメリカ」と画面上で呼びかけた。

 現在のコロナの状況や怪我の具合もあり、すぐには行けないが「スポットでなら、できるだけ早く行きたい」と語っていた海。3月のRIZIN東京ドームも視野に入れているだけに、海外修行はそれ以降になるだろう。
 この生配信では1時間にわたり海が視聴者の質問に答え続けカーフキックを喰らった理由、堀口へのリベンジのこと、好きなタレントのこと、格闘技を始めたい相談、そして海への応援メッセージなどにも答え続けた。

▶︎次のページはYouTubeライブで怪我のこと、海外のこと、様々な質問に答える朝倉海

●編集部オススメ

・【RIZIN】前田日明が朝倉海に海外行きを勧める、所属ジム「希望なら快く送り出す」

・【今回の試合】堀口恭司、朝倉海を1R KOで王座奪還(動画あり)

・朝倉海、足は筋断裂も手術は免れる、堀口のカーフキックで全治1ヶ月半

・【RIZIN】榊原代表がシバターを評価、起用理由と第2弾の可能性を語る

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧