TOP > ニュース 一覧

【ONE】元RIZIN女王ハム・ソヒついに参戦! 平田樹との対戦なるか、女子アトム級ワールドGPに開催決定!=5.28

2021/02/25(木)UP

5月28日にONE女子アトム級ワールドグランプリが開幕、平田樹が参戦!©️ONE

 アジア最大級の格闘技団体ONE Championship(以下、ONE)のチャトリ・シットヨートンCEO兼会長が、24日に自身の公式SNSで女子アトム級ワールドグランプリの開催を発表。日本からは平田樹(21=フリー)の参戦が決定した。

 本グランプリは5月28日に開幕する8人制のトーナメントで、世界各国から出場選手が招聘されている。さらに、このトーナメント優勝者と、現在妊娠中で“休養中”の現王者・アンジェラ・リー(24=シンガポール)と対戦が今年11月に行われるという。

 このトーナメントの最注目は元RIZINスーパーアトム級王者のハム・ソヒ(33=韓国)の参戦だ。第2代DEEP JEWELSアトム級王者、初代ROAD FCアトム級王者の肩書を持つハム・ソヒは、19年の大晦日のタイトル戦で浜崎朱加を下しRIZIN女子スーパーアトム級王座を戴冠。昨年10月に王座を返上し、ONEへの電撃参戦を発表していた。

山本美憂にパウンド連打するハム・ソヒ=19年10月

 その他のトーナメント出場勝者は、昨年2月に山口芽生(=V.V Mei)を下すなど、現在MMA8戦全勝と波に乗る同級ランキング1位のデニス・ザンボアンガ(24=フィリピン)、現在6連勝と波に乗る同級2位のメン・ボー(24=中国)、ONEのムエタイ部門とキックボクシング部門を制し、前人未踏の3競技制覇を目指すスタンプ・フェアテックス(23=タイ)、そのスタンプから2月5日の大会で一本勝ちを収めたアリヨナ・ラソヒナ(30=ウクライナ)、MMA4戦全勝のインド超新星リトゥ・フォガット(26=インド)、『INVICTA FC』で活躍する米国アリース・アンダーソン(26=米国)と、錚々たるメンバーが並ぶ。

今月22日の『Road to ONE』で中村未来をパウンド連打でTKO勝利した平田樹(右)

 平田は発表後、自身のSNSに「トーナメント決まりました。ただがむしゃらに頑張ります。応援よろしくお願いします。」と闘志を燃やしている。

 トーナメント表、対戦カードについては今後の発表となるが、出場メンバー最年少の平田が初戦で誰と対戦するのか注目される。平田はこれまで興味ある対戦相手としてメン・ボーやスタンプらのトップストライカーの名前を出しているが、その希望が実現するか、もしくは、元RIZIN女王のハム・ソヒといきなりの激突も予想される。

●編集部オススメ

・【Road to ONE】メインの平田樹がパウンド連打でTKO勝利も、試合内容に満足いかず悔しい表情

・【RIZIN】山本美憂が流血、ハム・ソヒがパウンドTKO勝利

・“美ボディ戦士”ケイト・ロータス、MMAプロ2戦目が決定=3.7後楽園

・【RIZIN】ハム・ソヒ王座返上はONE移籍、その理由を榊原CEO語る

・【RIZIN】高田延彦、女子格闘技に男は押されてる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧