TOP > ニュース 一覧

【Krush】ラウンドガールも経験した森川侑凜が計量パスで、JKファイターに「絶対勝つ」=2.27後楽園

2021/02/27(土)UP

ラウンドガールも経験したアグレッシブファイター森川侑凜(左)とJKファイターKiho

 2月27日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.122』の前日計量&会見が昨日26日(金)都内にて行われ、全9試合の選手全員が計量パスした。

 プレリミナリーファイトでは女子アトム級に参戦する森川侑凜(23=サポートスクールグレス)は44.9kgで計量パス。森川は昨年9月6日に行われた優勝者が”夢”を叶えることが出来る『DREAM KHAOS』で優勝、そして念願のラウンドガールになり、20日後の9月26日の『Krush』でラウンドガールの衣装を身につけカードを持ちリングを回った。

フェイスオフする森川(左)とKiho

 そんな森川だが、試合はアグレッシブなファイトスタイルが特徴だ。森川は大会公式サイトのコメントで「DREAM KHAOSの決勝戦はSNSで『ドン・フライvs高山戦のようだ』と書かれ、前回はゾンビファイターとか書かれてましたが、今回も相手の攻撃なんか気にしないでガンガン前に行くので、応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べている。SNSには計量後に「44.9kg 計量クリアしました!明日絶対勝ちます」と炎マークとともにアップしている。K-1アマチュア全日本(チャレンジBクラス )女子-45kgで優勝後プロデビュー。プロ戦績は5戦2勝2敗1分。

セクシーなラウンドガール姿の森川侑凜

 対するKiho(18=TeamK.O.Garage)は44.7kgで計量パス。高校3年生で、SNSでは「今回もKO」と綴っているように、前戦の昨年12月のキックボクシングイベント『KROSS×OVER』では2R分30秒でパンチでKO勝利している。Krush初参戦の今回、公式サイトでは「相手の気持ちを折ってKOしたい。女子でも倒せる、KOできる、そして気持ちの強さを見せたいです」と語り「もっと強くなって必ずベルトを取ります」と意気込む。戦績は4戦3勝(1KO)1敗。

 森川は昨年12月のKrushでいつものように突撃ファイトで行ったが、相手にフットワークでうまくかわされ判定負けを喫した。この勢いづくKihoに果たして勝てるか。「前回は鬼ごっこをして負けてしまったので、今回はしっかり当てて倒します。つまらない試合して勝つつもりはないので、今回もテーマは『全ラウンド、クリンチしない』です」と公式サイトでのインタビューで語っている通り、再び激しい試合が期待される。
 試合は17時半開始。全試合ABEMAで生中継される。

☆この大会のチケット、対戦カード、スケジュール

●編集部オススメ

・【テレビ】『Krush.122』の生中継、放送、配信情報=2.27後楽園ホール

・【Krush】初防衛に挑む新美vs無敗の斗麗ほか、女子含む全員が計量パス

・【Krush】”お騒がせ男”堀井翼が10ヶ月ぶり復帰戦「今年はリアルの俺のKO劇がいっぱい見られる」と里見をKO宣言

・【ボクシング】南アフリカで起きた衝撃ダウン!「映画マトリックスの“のけぞり”シーンを思い出した」と驚きのコメント多数

・【ONE】”世界最強”ペトロシアンがONE7戦全勝!元GLORY世界王者キリアをヒザ蹴りとミドルで一蹴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧