TOP > ニュース 一覧

【UFC】”最強女王”ヌネスが母となって初の試合「毎日ジムに娘を連れて行く」=3.7

2021/03/02(火)UP

”最恐女王”ヌネスが、娘の力で更にパワーアップか

 2021年3月7日(日・日本時間)に開催される『UFC 259』では、UFC女子選手史上初の2階級制覇王者のアマンダ・ヌネス(32=ブラジル)が、元INVICTA女王のミーガン・アンダーソン(31=オーストラリア)と2度目のフェザー級王座防衛戦に挑む。

 ヌネスはこれまでロンダ・ラウジー、クリスチャン・サイボーグ、ホリー・ホルム、ミーシャ・テイトといった王者、元王者相手に見事な1ラウンドでのフィニッシュ勝利を挙げてきた”最強女王”。

 昨年6月には”最強の挑戦者”と目された元Invicta FC世界フェザー級王者フェリシア・スペンサーを相手に初防衛戦を行うと、フルマークで大差をつけて判定勝ち。UFC連勝記録を11に伸ばした。試合の後には「この階級で戦いたい相手がいない、引退してもいい」と現役引退も示唆していたヌネス。

ジムで愛娘を抱え腹筋トレーニングをしているかのようなヌネス@amanda_leoa

 しかし9月にはヌネスの同性パートナーで同じくUFC女子選手のニーナ・アンサロフが第一子を出産する。女の子で、名前はリーガン・アン・ヌネスちゃん。大喜びのヌネスは、翌月には愛娘を連れてジムトレーニングに復帰し「継続するためのモチベーション」と、練習用オクタゴンリングの前で娘にキスをする写真をSNSに投稿していた。

 ヌネスは海外メディアのインタビューに「何が私を前進させ続けるのかって?今回の試合は、今までとは違うわ。娘と一緒に戦えるのだから。3月6日、私が勝利しジャッジに手を挙げられるのを娘は初めて見ることになる。勝利は娘のために捧げたい」と、我が子の存在が新たなモチベーションとなっていると語る。

 ヌネスのSNSでは、たびたびヌネスが所属ジムのアメリカン・トップチームにリーガンちゃんを連れてトレーニングに励んでいる写真を見ることが出来る。休憩しながらヒザの上に乗せている写真や、抱えながら腹筋運動のようなポーズをしている写真も。

 ヌネスは「私は彼女を毎日ジムに連れて行きます。私にやる気を与えてくれるんです。幸せな気持ちでトレーニングできるのは、これまでのキャンプの中でも最高のものです」と語る。パートナーのニーナもSNSでジムにリーガンちゃんといる写真を投稿しており、代わる代わる面倒を見ているのだろうか。
 手のかからない子どものようで、ヌネスは「まるで赤ちゃんがいないかのように、彼女はそこに座っています。とてもいい子だよ」と、ジムに3人で行くのは家族のルーティーンになっているようだ。

元王者ホルムをハイキックでKOするヌネス=19年7月

 対戦相手のアンダーソンは、現在2連勝中で、身長は約183cmだ。173㎝のヌネスが戦った相手の中では、最も高身長となる。そのためヌネスは今回、多くの男性ファイターとトレーニングを重ねたと言う。
 さらに「私は速くなっている。大きすぎることは利点ではない。私が何かをしようとする時、彼女は気づけないでしょう。そして、追いつくことも出来ない」とスピードで分が有ると語り「私は彼女をノックアウトする力もある」とパワーでも自信を持つ。
 
 今回は母となって初の戦い。ヌネスは愛娘の前で、はじめての勝利を挙げることが出来るか。

●編集部オススメ

・“最強女王”アマンダ・ヌネス「この世で一番最高の気持ち」同性パートナーが第一子を出産

・最強女王アマンダ・ヌネス「この階級で戦う相手がいない、引退してもいい」

・”秒殺女王”アマンダ・ヌネスが判定で初防衛、鮮血のスペンサーは耐え抜きダウン許さず=前回の試合

・美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・【ベラトール】渡辺華奈の米デビューは4.3、相手はタイトル戦経験の筋肉美女「日本人は強い、私が勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧