TOP > ニュース 一覧

【クインテット】桜庭和志の長男がEXマッチに参戦決定、スパーした所英男も強さ評価

2021/03/03(水)UP

QUINTETの桜庭和志ゼネラルプロデューサー(右)と、長男のSAKU Jr.(左)身長は180cm、得意技は大外刈り。

 3月12日(金)グラップリングのみの格闘技イベント『QUINTET FIGHT NIGHT 6 inTOKYO』に桜庭和志ゼネラルプロデューサーの長男、SAKU Jr.(22)の参戦が決定した。

 この大会は女子のみの団体戦と男子のワンマッチなどが決定しているが、SAKU Jr.はSpecial Iron Man Match(エキシビションマッチ)に参戦。
 対戦相手はQUINTET秋田大会においてTEAM SAKURABAのメンバーとして出場した柔術家・鈴木和宏(27=トライフォース柔術アカデミー)だ。 柔術の全日本選手権紫帯フェザー級3位の実績を持つ。

SAKU Jr.(左)と対戦する鈴木和宏

 SAKU Jr.は幼い時から大学まで柔道一筋に打ち込んできた。今春大学を卒業して柔道生活に終止符を打ち社会人となるが、桜庭Pが「これまで鍛え上げてきた技術や情熱をQUINTETの舞台で披露したらどうだ」と息子に話をしたところ、本人が承諾。今大会への出場が決定した。

 すでに4月から一般企業への就職が決まっており、プロ格闘家にデビューするということではないという。

 今回のチャレンジに向けて父親でもある桜庭Pは「社会人になるジュニアよ、柔道に明け暮れた青春の証をここに刻め! SAKUシニア・談」とコメントしている。

 そのSAKU Jr.のインタビューがクインテット公式YouTubeで公開されており、参戦理由は、父から声をかけられ「やったことのないことをやりたいタイプだったので楽しそうだと思った」と語っている。得意技は手足が長いことを生かした大外刈り。人生の目標は父を超えることと語る。また動画では所英男とSAKU Jr.のスパーリング風景も収められており、所もその強さに驚きコメントしている。

▶次ページはSAKU Jr.のインタビュー、所英男とのスパーリングシーンも

●編集部オススメ

・【クインテット】中村大介vs世羅智茂のシングルマッチが決定「プロレスリングvsブラジリアン柔術の異種格闘技戦!」(中村)=3.12

・アントニオ猪木が闘病中のリハビリ姿を公開「元気ですかー!と言えるように頑張る」

・【クインテット】山本美憂が怪我で参戦&プロデューサー辞退も、”ババァ舐めんな”のパンクラス女王・藤野恵実ら新チーム参戦

・【RIZIN】浅倉カンナ迎える浜崎朱加が王者のプライド「生半可にやってるやつはムカつく」=3.21

・【クインテット】女子大会に『CARPE DIEM』チームが参戦決定、リーダー石黒遥希「ノンストップ柔術で優勝狙う」=3.12

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧