TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浅倉カンナ迎える浜崎朱加が王者のプライド「生半可にやってるやつはムカつく」=3.21

2021/03/02(火)UP

浜崎(左)vs浅倉(右)の再戦は浜崎が王者のプライドむき出しに(c)RIZIN_FF

 3月21日(日)愛知・日本ガイシホールで開催される『yogibo presents RIZIN.27』のトレーラー(予告映像)が公開された。

 トレーラーではホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術)vs徳留一樹(パラエストラ八王子)の国内ライト級トップ対決や、クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)vs摩嶋一整(毛利道場)のフェザー級寝技巧者対決などを紹介。
 
 ラストには、[RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ]浜崎朱加(38=AACC)vs浅倉カンナ(23=パラエストラ松戸)の煽り映像が流れた。

 浜崎と浅倉は18年末に王座決定戦を行い、一本勝ちで浜崎が王者に。浜崎は19年末にハム・ソヒに敗れて王座を失ったが、昨年末山本美憂との王座決定戦で一本勝ちを収め、女王の座に返り咲いている。
 対する浅倉は、浜崎戦後は19年6月にに山本美憂に敗れ2連敗。しかしその後4連勝(1KO1S)で復活を果たしている。

浜崎が腕十字で浅倉を極め、アトム級初代王者に=18年大晦日

 今回は両者約2年ぶりの対決にして、再度のタイトルマッチだ。

 トレーラーでは、浜崎と浅倉のコメントを交互に紹介する。
 カード発表会見時に浜崎が「2年ちょっと前に対戦してから、(浅倉が)正直あまり変わっていないかな。差を見せて勝ちたいと思っています」と冷静に言い放つと、浅倉が「嘘無しに自分も勝てると思っているんで」とまっすぐに答える。

 浜崎が「やっぱり違うんですよね、ハングリーさというか」とコメントをすると、浅倉は「ナメられてるなとは思います。それでいいんです」と笑う。

 最後に王者・浜崎が「それがカンナとか言ってるわけじゃなくて、生半可にやってるやつ、ムカつくんですよね」と吐き捨ててみせた。

17年、RENAをチョークで絞め落としトーナメント優勝した浅倉

 RIZINが2月中旬にアップした選手インタビュー動画でも、浜崎は「一本かKOをしっかり狙って勝ちにいきます」と貫禄のフィニッシュ勝利宣言。
 浅倉は「RENAさんに買ったときもそうでしたけど、みんなやっぱり浜崎さんのほうが強いんじゃないかと思ってる人も多いんですけど、すべてひっくり返して次はベルトを巻きます」と下克上を約束していた。

 トレーラーのコメント欄にはファンが「浜崎さんクソカッコいい」「キラー浜崎が見れそうで楽しみ」など浜崎の強者オーラにしびれる者が続出している。浅倉は国内選手相手に無双し続ける浜崎を超えることが出来るか。

次ページは、王者・浜崎が浅倉に貫禄の煽りを浴びせるトレーラー映像

●編集部オススメ

・浜崎朱加と浅倉カンナがタイトルマッチで再戦、リベンジ誓う浅倉へ浜崎「2年前と変わっていない」

・[前回の対戦]浜崎朱加が浅倉カンナに一本勝ち、初代女王の座に就く

・王座奪還の浜崎朱加「勝ち続けて、最強を証明する」浅倉カンナの挑戦に受けて立つ構え

・ホベルト・サトシ・ソウザ、徳留一樹との一戦を“打倒ムサエフ”の試金石に設定

・浅倉カンナがRENAを絞め落としトーナメント制覇=17年大晦日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧