TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】8連勝中の安本晴翔が計量パス、強豪ペットシラー相手に「王者に恥じない試合をしたい」

2021/03/12(金)UP

8連勝中の安本とペットシラーがともに計量パス

 3月13日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT ~The REBORN~』の前日計量が、12日都内にて行われた。

 セミファイナル(第7試合)フェザー級 REDルール 3分3R・延長1Rに出場する安本晴翔(橋本道場)、ペットシラー・FURUMURA-GYM(タイ/FURUMURA-GYM)が計量に臨み、安本が57.4kg、ペットシラーが57.0kgでフェザー級リミットの57.5kgをパスした。

 KNOCK OUT-REDフェザー級王者の肩書きを持つ安本は、今回が今年初戦。現在8連勝の快進撃を続けており、1月のREBELS・KNOCK OUT年間表彰式では2020年MVPを獲得している。

安本は赤いKNOCK OUT-REDのベルトを携えて会見に出席、今年初戦に「王者として恥じない試合をしたい」と意気込み

 会見に臨んだ安本は「明日は日々練習してきた力を出せるように。いい試合をします」とコメント。計量で対面したペットシラーの印象を「僕より小さくて、タイ人なのにバキバキでビックリした」とほっそりした体型の多いタイ人選手らしからぬ筋肉に驚いたという。

 対するペットシラーは会見の冒頭で「明日は70%の確率で判定勝ち」と勝率予想。残りの30%の内訳を問われると「残りはKO勝利です。勝率は100%」と絶対的な自信をのぞかせた。

 KNOCK OUT王者である安本に勝利した暁には、王座挑戦も見えてくる。その点はペットシラーも意識しており「もちろん勝ったら王座に挑戦したい。日本のスーパースターになりたい」と、日本国内での知名度アップを希望しているようだ。

前戦は昨年11月、BEN”侍”のボディを打ち抜く安本

 最後に試合に向けペットシラーは「安本は私のような相手とやったことはない。明日は是非応援して欲しい」とコメント。それを受けた安本も「僕がKNOCK OUTのチャンピオンなので、王者に恥じない試合をしたい」と迎え撃つ構えを見せる。

 安本が新生KNOCK OUT初戦で王者の貫禄を見せつけるか、ペットシラーが大番狂わせで波乱を巻き起こすか、注目の一戦となった。

<計量結果>
▼セミファイナル(第7試合)フェザー級 REDルール 3分3R・延長1R
安本晴翔(橋本道場)→57.4kg
vs
ペットシラー・FURUMURA-GYM(タイ/FURUMURA-GYM)→57.0kg

●編集部オススメ

・王座戴冠に王手の小笠原瑛作が計量パス「僕がKNOCK OUTを引っ張る」

・新ラウンドガールにレースクイーン、”齧り付きたいお尻”の来栖うさこも初登場=3.13(写真14枚)

・“大晦日参戦”狙うKO率100%の龍聖が大脇武に“処刑”宣告「気づいたら死んでる」

・鈴木千裕、松倉信太郎ら参戦、二階級でトーナメント開催

・ぱんちゃん璃奈がジャンクSPORTS出演、運動神経が試されるプレッシャーゲームに挑戦=3.14フジ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧