TOP > ニュース 一覧

【ONE】修斗王者・箕輪ひろばが元世界王者シウバ戦に自信「完全決着でフィニッシュしたい」=3.19

2021/03/18(木)UP

元ONE世界ストロー級王者アレックス・シウバ(左)と修斗世界ストロー級王者・箕輪ひろば(右)が激突©️ONE

 3月19日(金)シンガポール・インドアスタジアムで事前収録された『ONE:FISTS OF FURY III』のストロー級マッチで、元ONEストロー級世界王者のアレックス・シウバ(38=ブラジル)と対戦する、修斗ストロー級世界王者の箕輪ひろば(21=総合格闘技道場STF)が公式取材で戦前の心境を語った。

 箕輪は昨年11月にONE初参戦し、フィリピン強豪のリト・アディワン(フィリピン)と対戦し、判定勝利。第2戦目で早くも元王者であり現ランキング5位の強豪シウバと対戦する。

修斗世界王者・箕輪ひろばがアディワンにパウンド!©️ONE

 箕輪はシウバの印象と対策を尋ねられると「確かに一筋縄ではいかないが、自分が持っているものを出していけば問題ない。自分が勝つプランとして、臨機応変になるようになればいいと思う。色んな選手の試合を観てひとつ気づいたのは、彼は打撃ができない選手ではないということ。寝技強いから打撃で終わらせよう、ではなく臨機応変に寝技でいければ寝技で対応して、打撃になるようだったら打撃で、という感じでやっている」と、強い自信を見せつつも、シウバの全局面での対応力の高さを警戒する。

対するは、元ONE世界王者のアレックス・シウバ(右)©️ONE

 続けて今回の試合展開を尋ねると「前回は勝ちに徹した試合だったので、勝ち方よりはONE初出場で勝利しようっていうのがチーム全体の作戦だった。今回は明確にKOなり一本なり、完全決着でフィニッシュ出来ればなって思っています」と力強く語った。

 また、次戦について「一番タイトルに近いランキング1位か2位の選手。そういう選手達と試合をやって自分の立ち位置を証明したい」とコメント。現在の1位は猿田洋祐(33=和術慧舟會HEARTS)、2位は内藤のび太(37=パラエストラ松戸)だが、修斗とONEの両方の世界王者のベルトを手にした両日本人との早期対決にも、全く臆する様子はない。

 対するシウバは今回の対戦に向けて“2R一本勝ちを予告しているが、果たして、箕輪はONEデビュー2連勝を飾ることができるか。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【TV・配信】『ONE: FISTS OF FURY III』生中継情報= 3.19よる ABEMA

・【ONE】修斗世界王者・箕輪ひろば、“腕粉砕”の危機を脱しフィリピン強豪アディワンに競り勝つ

・【修斗】箕輪ひろばがスリーパーで因縁対決を制し王座戴冠

・【ONE】“日の丸背負う”平田樹が美女戦士アンダーソンと日米決戦、元RIZIN女王ハム・ソヒは8戦全勝ザンボアンガと激突=5.28女子アトム級WGP

・【ONE】3連勝中の青木真也、元UFC”ストライカー”ノースカットと対戦決定=4.29

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧