TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】タイソン、5月に因縁のホリフィールド戦か、UFCセフードに促され回答

2021/03/19(金)UP

マイク・タイソン、因縁のホリフィールド戦は5月か(Photo=Naoki Fukuda)

 元ヘビー級王者マイク・タイソン(54)が司会を務める自身のポッドキャスト「Hotboxin’」のYouTubeが昨日18日に公開され、世界4階級制覇王者サウル”カネロ”アルバレス(30=メキシコ)とトレーナーのエディ・レイノソ(44=メキシコ)が出演し、元UFC2階級制覇王者ヘンリー・セフード(34=米)が通訳と共同司会を務めた。

 両親がメキシコ出身で英語とスペイン語を話せるセフードは、饒舌で流暢な二か国語で司会を進行。トレーナーのレイノソがタイソンに「11月にロイ・ジョーンズとのエキシビションを行ったが、次はいつするのか」と質問。セフードは通訳し「マイク、次のファイト、もうニュースを流してもいいでしょう」と煽る。

昨年11月にロイ・ジョーンズとエキシビションを戦ったタイソン(getty)

 するとタイソンは「5月の終わり」そしてカネロを指差しあなたが戦った場所。同じアリーナだ」と言い、先月カネロが防衛戦を行なった米フロリダ州マイアミガーデンズのハードロック・スタジアムをを挙げた。そして「5月29日か5月31日、あなたが戦った同じリングで」と答えると、カネロも5月8日にWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英)との統一戦行うと答えている。

ホリフィールドの耳を噛むタイソン=97年6月(SHOWTIME Sports
YouTubeより)

 タイソンは対戦相手の名前は出なかったが、相手はイベンダー・ホリフィールド(58=米)が最も有力だ。実現すればエキシビションとはいえ、3度目の対戦。1度目は11回TKOでホリフィールドの勝利、2度目も耳噛み事件でホリフィールドが反則勝ちとなっている。
 ホリフィールドは直近のインスタグラム(2週間前)にミット打ち動画を公開し「自分のリズムを取り戻した、マイク・タイソンが現れるのを待つばかりだ」とアピールしている。

 5月29日は土曜日で、31日は月曜だがアメリカでは祝日だ。いよいよ近づいてきた因縁の第3戦、果たして5月、実現なるか。

▶︎次のページは(動画)饒舌なセフードの煽りにタイソンが試合の日を答えるシーン

●編集部オススメ

・ボクシング史上最悪“耳噛み切り事件”、タイソンが心情を告白「殺してやろうと思った」(動画あり)

・ホリフィールドも練習動画を公開、耳噛み因縁のタイソンと「戦いたい」

・ヘビー級初の4団体統一戦についに契約合意、アンソニー・ジョシュアvsタイソン・フューリー、初戦は6〜7月

・ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧