TOP > ニュース 一覧

【UFC】女子選手が計量で2度倒れ意識朦朧、試合中止に=日本でも活躍リトアニアのユリア

2021/03/20(土)UP

日本の格闘技団体で活躍したユリア・ストリアレンコが計量で2度も倒れる(TheMacLifeの映像サムネイルより)

 2021年3月21日(日・日本時間)に開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス22』の前日計量が行われたが、選手が計量中に倒れる騒ぎがあった。

 女子バンタム級マッチ(135.5ポンド/61.46kg)でジュリア・アビラ(32=米国)と対戦するユリア・ストリアレンコ(27=リトアニア)が計量台に上がった直後に意識を朦朧とさせ、計量台を踏み外し後方に転倒。駆けつけたスタッフや医者と会話をし、問題ないと判断されて、数分後に再び計量台へ。

 計量をパスしガッツポーズまで決めたユリアだったが、計量台を降りた途端にしゃがみ込む様に倒れた。床に寝そべった状態で「私は大丈夫」と医師に訴えるユリアだったが、医師は首を横に振った。ユリアは意識があり、周囲と会話できる様子だったが、結局、ストレッチャーで会場を去る形に。

 対戦相手のアビラは無事に計量をパスしたが、今回の状況を踏まえ、UFCは最終的に試合中止の決定を出した。

 ユリアはその後に自身のSNSで今回の件をビデオメッセージで報告。「減量自体は問題なかった。今回はこれまでのキャリアの中でも楽な減量だった。しかし、問題は早く減量しすぎたこと。計量時間が午前9時だったが、5時の時点で体重を落としてしまった。減量での脱水状態で、この時間は長すぎた」と、悔しい気持ちを語った。

 ユリアは過去、日本の女子格闘技プロジェクトGIRL’S BUDO ENTERTAINMENTSEI☆ZA』や「LETHWEI IN JAPAN」などに参戦し、圧倒的な強さを披露。昨年8月にUFC参戦を果たしたものの、デビュー戦で判定負け。生き残りを賭けて何としても結果を残したいところだった。

▶︎次ページ(動画)は、前日計量でユリアが意識朦朧で倒れる映像

●編集部オススメ

・青木真也、急激な前日計量に「健康をトレードまでして”仕上げる”必要はない」

・[日本での参戦試合]大将ユリアが飛び付き腕十字で快勝、対抗戦はチームSEI☆ZAが勝利=17年

・[日本での参戦試合]韓国・美武道戦隊との対抗戦はチームSEI☆ZAが3勝1敗で勝利=17年

・さくらがRIZINに続き計量失敗、緊急搬送で試合中止に

・【UFC】史上最悪の計量オーバー! 失敗の理由はサーモン!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧