TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】“世界最恐女子”サイボーグが5月に防衛戦、5年ぶり再戦のスミスに「100%戦いに集中」と返り討ち宣言

2021/04/04(日)UP

5月に女子フェザー級タイトルマッチで激突する王者サイボーグ(左)と挑戦者スミス(右)©️Bellator

 5月22日(土・日本時間)で開催される『Bellator 259』で女子フェザー級タイトルマッチのクリス・サイボーグ(35=ブラジル/王者)vsレスリー・スミス(38=米国/挑戦者)が決定した。3日に行われた『Bellator 255』の放送中に発表された。
 両者は5年前の16年5月の『UFC198』で対戦。その時は、UFC初登場のサイボーグが右フックからのパウンド連打で初回TKO勝ちを収めている。

 サイボーグは大会後の会見で「前回の対戦は試合自体より、自分が体重を作れるかが心配だった。でも、今回は違う。100%戦いに集中できる」と、返り討ちにする様子。

5年前の前戦は、サイボーグが初回TKO勝利だったが、果たして今回は?

 対するスミスは「(前回の対戦と比べて)彼女が進化していないとは思わない。でも、私自身は進化したと100%言える。あの試合以来、距離とタイミングをコントロールすることを必死に練習した。この2つはいかなる試合でも流れを変えることができる」と、サイボーグの猛攻を交わし、雪辱を果たす構えを見せた。

 “世界最恐女子”と称されるサイボーグはStrikeforce、Invicta FC、UFCで王座を手にした後、20年にベラトール参戦。初戦となった1月の女子世界フェザー級王座戦で、当時王者だったジュリア・バッドを4R TKOで下し、4つ目のMMAメジャー団体のベルトを手にした。前戦となる昨年10月のタイトルマッチでは、挑戦者のアーリーン・ブレンコウ(オーストラリア)から2R一本勝ちを収め、初防衛に成功した。MMA通算成績は23勝2敗1無効試合。

5年ぶりの再戦となったサイボーグ(左)vsスミス(右)©️Bellator

 対するスミスは女子フェザー級ランキング4位の実力者。Invicta FCUFCと渡り歩き、163月の『UFC FIGHT NIGHT』で中井りんと対戦し判定勝利を収めた。19年からベラトールに参戦し、以降21敗の成績。前戦となる昨年9月のアマンダ・ベル戦は判定勝利を収めている。MMA戦績は128敗。

 21年最初のケージ入りとなる“世界最恐女子”サイボーグ。果たして、前戦に続く鮮烈なフィニッシュ劇を見せることができるか。

●編集部オススメ

・【ベラトール】“世界最恐女子”クリス・サイボーグ、自身初の一本勝ちで初防衛「本当に嬉しい!」(動画あり)

・(両者の前戦=2016年/ページ下部)クリス・サイボーグがスミスに初回TKO勝利

・【ベラトール】“鬼滅カラー”赤髪の渡辺華奈が“超筋肉ボディ”で計量パス、相手の筋肉美女は“蝶の衣装”で登場

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・“ポールダンス”美女ファイターが怒涛のラッシュで“37秒”秒殺KO勝利!勝利の後は歓喜のダンス=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧