TOP > ニュース 一覧

マイク・タイソン、ガヌーのUFCベルト巻き話題、対談でジョーンズ戦にも言及

2021/04/09(金)UP

ガヌーのUFCベルトを巻くマイク・タイソン。左はUFC新王者ガヌー(タイソンのFacebookより)

 元プロボクシングヘビー級王者マイク・タイソン(54)は、昨日4月8日にSNSをアップ。3月28日にUFCヘビー級王者スティペ・ミオシッチ(アメリカ)にKO勝利し新王者となったフランシス・ガヌー(カメルーン)とタイソンが2ショット。ガヌーの獲得したUFCのベルトをタイソンが巻くという写真をアップし多くの賞賛のコメントが集まっている。

 タイソンとガヌーは元々交流があり、19年11月にはボクシングのタイソンがガヌーにボクシングディフェンスを教える動画が拡散され話題となった。昨年5月の『UFC 249』ではジャルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム)に対し左フックで20秒でKO勝利。タイソンはこのとき

「危険な未来のチャンピオン」とガヌーを評しただけに、今回のガヌーのベルト獲得は自身のことのように嬉しいことだろう。

ガヌーの左フックがミオシッチの顔面を直撃した瞬間(UFC公式SNSより)

 この2ショット写真は自身が司会を務めるポッドキャスト「Hotboxin’」にガヌーが出演したときのもの。そのYouTubeが昨日8日に公開され、多くの海外メディアが報じた。番組では、UFC249でミオシッチにガヌーが勝利したこと、次戦でヘビー級タイトルを狙い階級を上げたジョン・ジョーンズとの対戦の可能性などが語られた。

 ジョーンズ元UFC世界ライトヘビー級王者で、UFC王座を史上最年少で獲得しUFC史上最多タイトルマッチ勝利記録を保持、UFCのパウンドフォーパウンド1位とも言われる。防衛に前向きなガヌーだがジョーンズ側とUFC側でファイトマネーの面で交渉が続いているという。

 ガヌーは「ジョン・ジョーンズとUFCの間に何が起こっているのかは知らない。でも、それは僕には関係のないことで、ここにはたくさんのコンテンダーたちが戦う準備をしているし、たくさんの試合があるんだ」と話し、特にジョーンズ戦にはこだわってない様子。ヘビー級2位のデリック・ルイスとの防衛戦の話もある。
 自身が考える今年の試合はあと2回。8月と12月に試合をすることがコンディション的にベストと考えていると語った。それでもジョーンズ戦が実現するとしたら「史上最高のヘビー級選手を倒したのだから、今度はパウンドフォーパウンドのNo.1の選手を倒せばいい」と強気に語った。

▶︎次ページはガヌーがUFC王者になるまでのKOはハイライト集

●編集部オススメ

・剛腕ガヌーが衝撃KO勝利でミオシッチを下し新ヘビー級王者に、試合後ジョン・ジョーンズに宣戦布告(動画あり)

・マイク・タイソンがUFC戦士ガヌーにディフェンスを伝授(動画あり)

・【UFC】マイク・タイソンが20秒KO勝利のガヌーに「危険な未来のチャンピオン」

・【ONE】最強デメトリアス・ジョンソンが衝撃のKO負け!王者モラエスの“右アッパー&ヒザ”に沈む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧