TOP > ニュース 一覧

【キック】”合氣ック”の大和哲也と”破壊獣”タップロンが大和ジム50周年記念大会で対戦=6.20名古屋

2021/04/16(金)UP

大和(左)とタップロン

※緊急事態宣言延長に伴い6月20日から7月11日に延期して開催。

6月20日(日)に愛知・名古屋国際会議場で開催される『大和ジム50周年記念大会〜大和祭り〜』のメインイベントのカードが発表された。

 元WBCムエタイ世界王者の大和哲也(大和ジム)が、元WMC世界王者のタップロン・ハーデスワークアウトジム(ハーデスワークアウトジム)と65kg契約の肘ありルールで対戦。

激しくパンチを繰り出した大和(2017年)

 大和は2010 K-1 WORLD MAX -63kg日本トーナメントで優勝し、ムエタイでもWBCムエタイ世界スーパー・ライト級王座を獲得している強豪。近年は合氣道の稽古を練習の一環として取り入れ、合氣道とキックボクシングを融合させた”合氣ック”を実践している。
 昨年12月には『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』に参戦、佐々木大蔵と対戦、判定負けを喫した。今回は久々の肘ありルールで再起をかける。

 対するタップロンは日本で活躍するムエタイ選手で、シュートボクシング、RISEでも活躍している。炸裂音が会場中に響く強烈な右ミドルキックとKO狙いの豪快なパンチを武器とし、”破壊獣”の異名を取る。過去にはシュートボクシングフェザー級王者(当時)の鈴木博昭に連勝し、小川翔や“ブラックパンサー”ベイノアにも勝利している実力者だ。

蹴りを放つタップロン(右)

 50周年を迎えた大和ジムの記念大会で、所属選手の出世頭である”世界のヤマテツ”が勝利を勝ち取るのか、タップロンがその破壊力を見せつけるか。

☆この大会の詳細

▼NJKFルール 65Kg契約3分3R(延長1R)
大和哲也(大和ジム/元WBCムエタイ日本スーパーライト級王者、元NJKFライト級王者、2010K-1MAX63kg級王者)
VS
タップロン・ハーデスワークアウトジム(ハーデスワークアウトジム/元WMC世界フェザー級王者、SB世界スーパーライト級3位)

●編集部オススメ

・【K-1】”合氣ック”の大和哲也「無限小の中に無限大、無限大の中に無限小がある」=12.13両国

・大和哲也インタビュー(2014年11月度MVP )

・【RISE】タップロンがRISEウェルター王者ベイノアをKO

・【速報動画】大和vsサゲッダーオ、梅野vsジョムピチット、宮越vs高橋、健太vs栄基、テヨンvs大和の「NJKF」試合動画

・”スーパーモデル級”ロシア美女戦士、衝撃の失神KO劇に「ベラトールに超絶ビューティーの誕生!」と僅か2日間でSNSフォロワーが6万人急増

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧