TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】5.23東京ドーム大会が延期決定、6.13開催へ「少しでも多くの観客が入れるように」

2021/04/23(金)UP

東京ドーム大会延期について発表するRIZIN榊原信行代表(C)RIZIN FF

 RIZIN榊原信行代表は23日、YouTubeでの会見を開き、5月23日(日)に東京ドームで開催予定だった『RIZIN.28』を6月13日(日)に延期することを発表した。

 政府は23日、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に対し緊急事態宣言の発令を決めた。期間は大型連休を含む4月25日(日)から5月11日(火)までとなる。

 榊原代表は東京ドームでの総合格闘技大会はPRIDE以来、18年ぶりであるということも踏まえ、一人でも多くの観客が入れるよう延期を決めたという。

先月26日、5月に開幕予定の「バンタム級トーナメント」発表会見に出席した(左から)渡部修斗、朝倉海、RIZIN榊原代表、瀧澤謙太、今成正和

 集客の人数制限の見通しが立たないところが大きい。4月12日より東京都の23区と6市に「まん延防止等重点措置」を発令。対象地域のイベント開催について参加人数を「最大5,000人」と制限した。緊急事態宣言も重なり、この上限5000人は大会日までに撤廃されるのか、会場キャパの半数になるのか、見通しが立たない。

  5万人キャパの東京ドームだと半数まで許されれば2万5千人の集客だが、5000人だと東京ドームで行う理由もなくなるだろう。  
 しかし、榊原氏は会見で「6月の東京ドーム大会は2万5千の想定をして行う」としながらも、「最悪の場合は無観客でも行う」とした。その時は会場はどうなるか、年末に向けバンタム級トーナメントを進めていく必要もあるのだ。

 なお5月30日(日)丸善インテックアリーナ大阪で開催の『RIZIN.29』 は予定通り実施される。キャパは1万人だが、半数の上限最大5000人までは来場可能となる。

●編集部オススメ

・【RIZIN】5.23東京ドームは緊急事態宣言下の恐れ、大会のチケット販売を再調整

・【RIZIN】バンタム級GPの8カードが抽選会で決定! 朝倉海「一回戦は誰でも良い」対する渡部「予想外だが全力で勝つ」

・バンタム級GPが5.23東京ドームで開幕「格闘技は14年ぶり、ビッグネームも考えたい」5.30は大阪開催

・魔裟斗、朝倉未来にパンチ伝授、武尊vs天心戦の前座でK-1王者との対戦も提案

・那須川天心「痛みでダウンは根性ない、失神は仕方ない」「強者ほど怖がり」「お化け怖い」理由語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧