TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治「負けてるのに大阪メインの同情不要、実力で奪う」キックトーナメント提案

2021/04/23(金)UP

会見に出席した皇治

 5月30日(日)丸善インテックアリーナ大阪で『RIZIN.29』 が開催される。3月26日の会見ではRIZINの榊原代表が皇治(31=TEAM ONE)をメインにし「きつい相手を用意する」と語っていた。

 皇治は本日23日、RIZINのオンライン会見を開き、広報の笹原氏と対談。
 皇治は「まじな話、RIZINという素晴らしい舞台で、榊原社長がメインイベントを任せてくれるってことに対して、すごく光栄なんですけど、俺も格闘家の端くれなのでね、そんな同情はいらんぞとね。引っ越してきて負けてメインするほど落ちぶれてはいない」と切り出した。

皇治は元HEATキック王者、見事なスネでのハイキックが相手の顔面にめり込む! 見事KO防衛した(15年11月)

 皇治はHEATキック王者、ISKA K-1ルール世界ライト級王者を経て、K-1で活躍。そして昨年9月にRIZINに参戦し、これまで那須川天心、五味隆典と拳を交え、判定で敗れている。

 そしてメインは実力で獲りたいと訴える。
「ごっつい張り切ってるRIZINの良い選手にも示しがつかんと思うんで、まぁ俺は実力でメインを奪ってやろうと思ってるんでトーナメントしてほしいんですよ。MMAで素晴らしいトーナメントを開催するんやから、俺ら立ち技にもチャンスをくれと。RIZINファンにもええとこ見せたいですし、それを俺はできてないからね。今回マジ気合入ってるんですよ。毎日苦しい思いしまくってるんで」とRIZIN初勝利へ向け気合いを入れて練習を積んでいると言う。

RIZINの笹原広報(右)と対談する皇治

 ではどんな選手と戦うのか。
「よくピーピーピーピーほざいてる選手多いじゃないですか、俺の実力がどうこうとか。だから俺が実力で証明してやろうと思っているんですよ。だからそういうやつら集めてくださいよ」とアンチと戦うことを挙げる。

 そして地方にも若い良い選手が多く、チャンスを掴みに来て欲しい、俺とか関係なしにでも、俺をぶっ飛ばしたいっていうやつも、このRIZINでみんなで盛り上げたいと語った。

「俺が1試合目に出てきて自分の実力でメインを奪い取りますよ。それが男でしょ」そう語る皇治。

 笹原氏は、MMAばかりに力を入れているわけではなく、日本の格闘技を盛り上げる使命を感じているのでMMA、キックは関係ないとした。1試合目に出て来てメインということは4人制ワンデートーナメントかと確認すると、皇治は同意し、笹原氏は「前向きに調整します」と語った。

 最後に皇治は榊原代表に向け「ごっつい賞金を、MMAに負けへん賞金を頑張ってください」とメッセージを送った。

●編集部オススメ

・【RIZIN】5.23東京ドーム大会が延期決定、6.13開催へ「少しでも多くの観客が入れるように」

・【RIZIN】皇治が個人ジムをオープン!5月の大阪大会は「俺の知名度に嫉妬しているクソガキどもを黙らせたい」ロッタン戦の仰天プラン提案も

・皇治 ”話題の島田紳助を擁護” ”ロッタン、メイウェザー戦にもやる気”=11日ジムオープン会見

・【HEAT】皇治がハイキックとパンチで3度のダウン奪いKO勝利で王座防衛

・【HEAT】皇治がPPV生配信ゲスト解説に登場=4.25名古屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧