TOP > ニュース 一覧

女子選手も活躍中の素手ボクシングに新たな元UFC美女戦士が参戦へ

2021/04/23(金)UP

素手ボクシングに挑戦する元UFC美人戦士のパール・ゴンザレス

 素手ボクシングの格闘技イベント『Bare Knuckle Fighting Championship』(以下、BKFC)が22日、UFCとInvictaFCで活躍したパール・ゴンザレス(34=米国)と複数試合契約を結んだことを発表した。

 ゴンザレスはMMAで10年間以上のキャリアを持つ人気選手。UFCやInvictaFCなどのビッグプロモーションで戦い続け、Invcitaでは19年にフライ級の王座戦にも挑んだ。MMA戦績は10勝5敗でベースはボクシングなことから、今回の素手ボクシング挑戦は問題ないだろう。

元UFC美女戦士ヴァンサントのデビュー戦、“喉元つかむ”乱闘騒ぎは大会を盛り上げた(Bare Knuckle FCインスタグラムより)

 ゴンザレスはまた、その実力だけでなくリング・ケージ外での“パフォーマンス”でも注目を集める存在。Invictaでは、相手選手が計量オーバーしたことに激怒し公開計量で乱闘寸前の騒ぎを起こし話題となり、自身のSNSではセクシーな姿でコミカルな映像を投稿するなど、ファンに喜ばれている。

 BKFCのフェルドマン社長は「彼女の最大の武器はその打撃。MMAから素手ボクシングの挑戦は、彼女のキャリアにとって完璧な流れだろう」と、大歓迎の様子を見せた。

『BKFC Knucklemania』の最優秀試合に選ばれた女子の試合「スターリングvsシガラ」(BKFC公式SNSより)

 BKFCは2018年に設立された米国の格闘技団体。これまで17大会を実施し、19年には、ボクシング元世界ヘビー級王者・マイク・タイソンとヴァンダレイに試合オファーを出して話題になるなど、僅か数年間で急速に人気を広げている。
 さらに今年2月、米フロリダ州レイクランドで『BKFC Knucklemania』を開催し、団体史上最も熱く盛り上がった大会と評されたが、そのメインは“世界一の美女ファイター”と人気を集めた元UFCファイターのペイジ・ヴァンザントがデビュー戦で、最優秀試合には女子の「テイラー・スターリングvsチャリサ・シガラ」戦が選ばれるなど、女子選手の活躍が注目されている。

 ゴンザレスは自身のSNSにて、「BKFCと正式契約した。5月21日がデビュー戦。BKFCの世界チャンピオンになる」と意欲を見せた。ゴンザレスの活躍に注目が集まる。

▶︎次ページ(動画)は、メキシコの美しいリゾートビーチを背景に、ビキニ姿で見事なボクシングシャドーを披露するゴンザレス

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・(動画あり)素手ボクシング参戦のUFC美女戦士ヴァンザントが無念の判定負け、強烈な左フックや右ストレートを被弾

・(動画あり)美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・(動画あり)スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・(動画あり)痛すぎるカーフキックKO!プロデビューの女子選手を襲った悲劇

・ONEが戦慄の“グラウンド顔面ヒザ蹴り”KO映像集を公開「最強DJが失神」「110kgモンスターが放つ破壊のヒザ」など

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧