TOP > ニュース 一覧

UFCマクレガー“なりすまし”男が違法ドラッグで逮捕、公開されたその顔に驚きと揶揄の声

2021/04/28(水)UP

元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images

 7月10日(現地時間)に米カリフォルニア州ラスベガスにて開催予定の『UFC264』で元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)との再戦に挑む元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)。

 MMA、格闘技の枠を大きく飛び越えて、世界のセレブリティの一人としても認知されているマクレガーだが、その超有名人のマクレガーに“なりすまし”ながら、犯罪行為を行っていた男がいた。

 英国サリー州のスタンウェル村に住む34歳男性のマーク・ナイ。逮捕したサリー州警察の発表によると、今年2月、ナイは停車中に警察の職務質問を受けた際、所持していた違法ドラッグと2台の携帯電話を捨てようとしたところを逮捕。

これがマクレガー“なりすまし”男の公開された顔だ。(ブラッド・ウォートン公式SNSより)

 携帯電話の履歴からナイがドラックの売人であることが判明し、職質の際も自身の名前を「コナー」と警官に伝え、「McGregor Enterprise」(マクレガー・エンタープライズ)と記載のある名刺を所持していたという。ナイは結局、2年9ヶ月の禁固刑に処せられた。

 英国MMA団体「CageWarriors」などで解説員を務めるブラッド・ウォートン氏が、当局の公式SNSに掲載された事件内容を公開。すると、公開された内容に含まれたナイの顔写真に読者からは「えー、冗談だろ?」「未来のマクレガーか?」と驚きの声や「マクレガーの失踪したお兄さんじゃないか」「コナーが大酒飲みながら殴り合い続けたら、こんな感じなんだろう」と、揶揄する多くのコメントが寄せられている。

 

●編集部オススメ

・カーフキックで敗れたマクレガー、ポイエーとの“完全決着”戦でKO予告「4ラウンド目、ヤツの鼻に前蹴りを喰らわす」

・【UFC】マクレガーが三階級制覇狙い、階級上の王者ウスマンを挑発「俺のパンチをパクってる、年末まで待て」

・復帰直前のマクレガーが人身傷害の疑いで告訴される、訴訟額は数億円規模に

・ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然

・【UFC】カーフキックで自爆骨折、ホワイト社長投稿の衝撃動画に100万回再生も、否定的な意見と様々な反響

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧