TOP > ニュース 一覧

朝倉未来の1分MMA大会が延期、緊急事態宣言により=5.9 Breaking Down

2021/05/02(日)UP

朝倉未来の1分ルール大会『Breaking Down』が延期(c)Breaking Down

 5月9日(日)トライフォース赤坂にて開催予定だった、朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間ルールの第1回アマチュア総合格闘技大会『Breaking Down』が延期を発表した。

発表は以下
「大会の会場であるトライフォース赤坂が立地している東京都におきまして、2021年4月25日(日)から5月11日(火)の期間について緊急事態宣言が発令されました。選手をはじめとした関係者の安全面を最優先に考え、やむを得なく延期の判断に至りました。
大会を楽しみにされていた皆様には心苦しい限りですが、事情をご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
なお、緊急事態宣言の期間延長の可能性を勘案し、延期後の実施日程に関しては、情勢を見つつ決定および告知させていただきます」

 この試合は1分1Rという”超短期決戦”でのアマチュア総合格闘技(MMA)大会だ。東京・トライフォース赤坂に設置されたUFCと同じ直径9メートルのケージで戦う。この大会は基本的にプロ3戦以下の選手しか出られないが、ミドル級 (80kg以下) ではUFCでも活躍した武道家・菊野克紀が参戦することで話題となっている。相手はトライフォース赤坂所属で朝倉未来のYouTubeメンバーの佐々木大。街の喧嘩屋は1分で決着がつく発想の元、より実戦をイメージしケージで開催されるが、佐々木も会場となるトライフォース赤坂所属だけに慣れた立地で1分ルールを対策してくるだろう。開催日程の発表を待ちたい。

▶︎次ページは1分間ルールでの迫力の重量級マッチの模様

●編集部オススメ

・朝倉未来「喧嘩は1分が最強!」1分間のみのケージMMA大会を発表

・元UFC菊野克紀「空で臨む!」出るか刃牙の剛体術=5.9朝倉未来の1分試合にエントリー

・中東のMMA団体最速の“13秒”KO劇! 秒速バックハンドブロー炸裂で7戦全KO勝利

・【UFC】試合結果速報=5月2日

・中東のMMA団体最速の“13秒”KO劇! 秒速バックハンドブロー炸裂で7戦全KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧