TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】5.22に大会日程変更にKO重ねる龍聖欠場で栗秋祥梧が代打、美女ファイター川島えりさの相手も変更に

2021/05/02(日)UP

栗秋とNo-Ri-が対戦決定

『KNOCK OUT 2021 vol.2』は4月25日(日)後楽園ホール大会の開催を、都の緊急事態宣言により5月22日(土)後楽園ホール大会に延期することを発表したが、それにより「出場選手と対戦カードの変更」が生じた。
 主催者の発表によると「今回の試合日スライドに伴い、龍聖(TRY HARD GYM)、井之上弥生(橋本PREBO)の2選手が、スケジュールの都合により不出場となりました。これに伴い、栗秋祥梧(24=クロスポイント吉祥寺)、斎藤千種(35=白山道場)の2選手の出場が決定しました」とした。

今年3月、強烈な前蹴りで相手をのけ反らせる龍聖

 龍聖は今年3月の試合では判定勝ちだったもののそれまで6戦は全てKO勝利。今回もKOが期待されたが惜しまれる欠場だ。
 代打として選ばれた栗秋祥梧はKNOCK OUTを主戦場とする選手。常に王座を狙うポジションに位置してきたが、昨年9月のKNOCK OUTで宮元啓介、12月のREBELSでダウサコン・モータッサナイに判定負け。今年2月にはシュートボクシングで笠原友希と対戦も、裏投げを決められるなど判定負け。先月4月4日の『KNOCK OUT-EX』では接戦も0-2で判定負け。連敗が続くが、先月に続き、次こそ再起をかける。戦績は60戦39勝(20KO)18敗3分。大和フェザー級王者。

 対するNo-Ri-(29=ワイルドシーサーコザ)は沖縄の格闘技イベント『TENKAICHI』を主戦場とするファイターで、バックスピンキックなど派手な大技を武器とし、入場時は派手なダンスを披露して会場を沸かせる人気ファイター。2017年3月にTENKAICHIバンタム級王座決定戦で2R KO勝ちを飾り、初のベルト奪取に成功している。

川島の対戦相手は、デビュー戦の斎藤に変更となった

 またぱんちゃん璃奈のデビュー戦で対戦した美女ファイター川島えりさ(19=クロスポイント吉祥寺)の相手の井之上弥生も欠場し、デビュー戦となる斎藤千種が代打として参戦する。

◇新たな決定カード
▼KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R・延長1R
栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)
vs
No-Ri-(ワイルドシーサーコザ)

▼KNOCK OUT-BLACK女子-45kg契約/2分3R
川島えりさ(クロスポイント吉祥寺)
vs
斎藤千種(白山道場)

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、計量直前に試合が延期で涙のカップ麺「この2日、塩分取ってなかった」切実な想い語る

・無敗の龍聖と戦う、難聴・両眼の難病を持つNo-Ri-「噛ませ犬でも1%に賭ける」

・デビュー3戦目に挑む川島えりさ「KNOCK OUTの女子はぱんちゃん選手だけじゃないんだよ」

・【KNOCK OUT】バズーカ巧樹vs大谷翔司を王者7人が予想「今回も激闘になると思ってます!」(ぱんちゃん璃奈)

・桜庭和志と激闘のコナン息子が戦慄の一本勝ち、相手は苦悶の表情で僅か17秒タップ=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧