TOP > 試合結果 一覧

桜庭和志と激闘のコナン息子が戦慄の一本勝ち、相手は苦悶の表情で僅か17秒タップ=海外MMA

2021/05/02(日)UP

桜庭和志と激闘のコナン息子が戦慄の秒殺一本!(UFC FIGHT PASS公式SNSより)

 4月30日(金・現地時間)に米国オクラホマ州で開催された総合格闘技イベント『LFA 106』のメインイベントは、衝撃の秒殺サブミッション決着となった。

 ライトヘビー級ワンマッチ、ジョシュア・シルベイラ(28=米国)とラファエル・ヴィアナ(36=ブラジル)の一戦。
 シルベイラはRIZINバンタム級王者・堀口恭司が所属するアメリカントップチームの選手。アマチュア時代から現在無傷の8連勝中で、プロ4戦全てフィニッシュ勝利を収めている。対するヴィアナは2011年にプロデビューし6勝1敗の戦績を持つ。

 試合は1R開始すぐ、シルベイラがヴィアナからテイクダウンを奪うとすぐにバックポジションに。そこから流れる様にリアネイキッドチョーク!苦悶の表情のヴィアナからタップを奪い、わずか41秒で勝負を決めた。

 圧巻の秒殺劇でプロ5戦連続のフィニッシュ勝利を極め、UFC参戦に大きく近づいたシルベイラだが、驚くことは試合内容だけではない。実はシルベイラの父親はアメリカントップチームのコーチ、マーカス・コナンなのだ。常勝軍団の名コーチの血筋を受け継ぐシルベイラがこれだけ強いのは当然とうなづける。

 コナンは1997年のUFC JAPANで桜庭和志と激闘交わした相手。一本勝ちした桜庭が「プロレスラーは本当は強いんです!」と叫んだ試合だったが、あの名勝負が、その後の総合格闘技界を牽引する桜庭和志の始まりだったと言っても過言ではないだろう。

 最近、桜庭の長男がSAKU Jr.のリングネームで桜庭がゼネラルプロデューサーを務める「クインテット」の3月大会にエキシビションマッチに登場。さらに、同じPRIDE活躍したミルコ・クロコップが自身のSNS18歳の息子と格闘技のトレーニングを共にする映像を投稿したり、元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバが、プロ格闘家を目指す17歳の息子のとキックスパーリングを行う映像を公開するなどしている。世界一流ファイターの血を受け継ぐ格闘サラブレッドたちが今後どのような活躍を見せるのか、期待が集まる。

▶︎次ページ(動画)は、“桜庭と激闘のコナン息子”シルベイラが裸絞めを秒殺勝利したシーン

●編集部オススメ

・(ページ中段)桜庭和志の息子のグラップリングマッチの試合レポート=クインテット21.03.12

・(動画あり)IQレスラー桜庭が10年前にカーフキック類似ワザ使用の発言”内側からアキレス腱蹴り”

・(動画あり)44歳ヴァンダレイ・シウバ、プロ格闘家目指す17歳息子とキックスパー!息子をボコボコに殴る蹴るも「君は父親を超える」と応援

・(動画あり)ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然

・(動画あり)UFCがPRIDE名勝負を公開、“火の玉ボーイ”五味の失神KO勝利&乱闘、ヴァンダレイの膝で大流血KOなど4戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧