TOP > ニュース 一覧

ブルース・リー技術の継承者・石井東吾がYouTubeチャンネル始動、矢地祐介スタッフら協力

2021/05/02(日)UP

(左から)神戸勇輝氏、デニス・植野行雄、石井東吾、アシスタント・平良氏

 ブルース・リーが創始したジークンドー(截拳道)の指導を行う武術家・石井東吾(ジークンドー・ジャパン)が自身のYouTubeチャンネル「ワンインチチャンネル」を5月1日(土)にスタートした。

 RIZINで活躍する総合格闘家・矢地祐介のYouTube「ヤッチくんチャンネル」への出演をきっかけに瞬く間に脚光を浴びた石井。
 那須川天心、朝倉海、岡田遼、久保優太、小比類巻貴之といった名だたるファイターから、アクション俳優・坂口拓や殴られ屋KENJIなど、数々のYouTubeチャンネルでコラボを果たし、“ブルース・リー直系”の卓越した技術への高い評価や親しみやすいキャラクターで武術界の枠を超え人気を博している。

 出演したYouTube企画が軒並み高い再生回数を叩き出す事で、その注目度の高さがうかがえるが、石井はこれまで自身のチャンネルを持たないスタイルを貫いてきた。
 このたび各所からYouTube始動を望む声が高まった事や「ヤッチくんチャンネル」チームの全面バックアップにより、満を持して自らのチャンネルで発信することとなった。

 レギュラー出演者にお笑いコンビ・デニスの植野行雄と石井のアシスタント・平良氏、撮影・編集は矢地とのカメラ越しの絶妙な掛け合いで知られる“カンベさん”こと神戸勇輝氏が手掛ける。
 トップファイター達をはじめ、武術や格闘技実践派のみならず、あらゆるジャンルのフォロワーがジークンドーのエッセンスを取り入れるべく、受け手それぞれの解釈で圧倒的支持を受ける中、今後のコンテンツ展開やコラボ企画に大いに期待が高まるところだ。

【第一弾動画】「石井東吾、チャンネル始動!景気付けに新聞抜きします!」

◇石井東吾(ジークンドー・ジャパン)
 ブルース・リー生前最後のプライベート・スチューデント兼スパーリング・パートナー、テッド・ウォン氏の元で研鑽を積み、ブルース・リーが創始した武道『ジークンドー』の完成形とも言える晩年のスタイルを受け継いだ日本人の一人。東京・埼玉・群馬に道場を持ち、指導を行っている。

・石井東吾YouTube「ワンインチチャンネル」
https://www.youtube.com/c/togoishii1inchchannel/

・石井東吾Twitter
https://twitter.com/togoishii

・石井東吾Instagram
https://instagram.com/togo.ishii

・Jeet Kune Do Asia /Japan:Team TOGO 公式サイト
https://www.brucelee-jfjkd.com/

●編集部オススメ

・矢地祐介がブルース・リー技術で必殺技誕生か、YouTubeが100万再生越えの大反響(動画あり)

・【ジークンドー】ブルース・リー技術の継承者・石井東吾が初の教則DVD発売

・ジークンドー継承者の石井東吾がワン・インチ・パンチ演武

・【テレビ】『刃牙』作者・板垣恵介が、ジークンドーの石井東吾、イミ・クラヴマガのボアズ・ハガイの道場へ

・矢地祐介が躰道の”消える蹴り”を体験、その技とは!? =達人シリーズ(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧