TOP > ニュース 一覧

【DEEP】王者・武田光司が負傷のため大原樹理vs大木良太で暫定王座戦、ムエタイ三冠・雅駿介がRYUKIとMMA転向2戦目対決

2021/05/12(水)UP

現王者・武田の負傷に伴い、大原樹理と大木良太による暫定王座決定戦を実施

 7月4日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 102 IMPACT』の対戦カードが発表された。

 現DEEPライト級王者・武田光司(25=BRAVE)が負傷のため、暫定王座決定戦を実施。2月に北岡悟を破った大原樹理(30=KIBA マーシャルアーツクラブ)とDEEP4戦4勝の大木良太(試合時32=KRAZY BEE)が暫定王座を争う。

180cmの長身を武器にする大原の右ミドル

 大原は180cmの長身と長い手足を持ち、主戦場のDEEPで国内の強豪選手としのぎを削ってきた鉄人ファイター。

 約10年のキャリアで47戦を行う中、昨年9月にはRIZIN初参戦で矢地祐介を撃破。今年2月にはDEEPで北岡悟を1R KOで撃破し、武田の持つ王座への挑戦に名乗りを上げていた。

 対する大木は15年11月にプロデビューし、これまでプロ7戦6勝(3KO)1敗の戦績。侍マーク・ハント、アニマル☆KOJIを撃破し19年10月からDEEPに参戦。ここまで高塩竜司、佐々木大、LUIZ、鈴木琢仁を撃破しDEEP全勝をキープしている。

 今回の負傷に関し、武田は「現DEEPライト級チャンピオンの武田光司です。RIZINの試合とスケジュールが噛み合わなく前回の防衛戦から1年半が過ぎてしまいました。そのため7月大会でタイトルマッチを行うつもりでしたが3月の久米選手との試合で怪我をしてしまい厳しい状況になりました。必ず黒くて強くなった姿をDEEPでお見せしますのでこれからも応援よろしくお願いします」とコメントを残している。

ムエタイ三冠・雅駿介がMMA2戦目に挑む。相手は同じくキックから転向2戦目のRYUKI

 またムエタイ三冠王・雅駿介(27=CAVE)の2戦目が決定。同じくキックからの転向後2戦目となるRYUKI(24=フリー)と対戦する。

 雅は得意のヒジ打ちを武器にWBCムエタイなどのムエタイで三冠を達成。“日本ムエタイ界の至宝”梅野源治の後輩として”帝王の後継者”の異名を取る活躍を見せていた。

 昨年4月に突如キック界を引退、MMAへの転向を発表。RIZINでも活躍する元パンクラスバンタム級王者・石渡伸太郎が所属するCAVEでMMAファイターとして生まれ変わり、今年2月に朝倉未来1年チャレンジのヒロヤを判定で下しデビュー戦勝利を飾った。

 雅は当初6月20日の『skyticket Presents DEEP 101 IMPACT』に出場予定だったが、対戦予定だった平松翔がケガのため、試合が中止に。改めて7月大会での仕切り直しとなった。

ムエタイ仕込みの打撃でデビュー戦を勝利した雅

 対するRYUKIは6歳から格闘技を始め、アマチュアキックではなんと130試合を経験。数々のタイトルを獲得して15年にキックでプロデビュー。17年に中国で英雄伝説アジア王者になるなど快進撃を続けた。19年2月のRISEで篠塚辰樹に初黒星を喫するも、同7月には“人獣”中村寛を撃破。

 波に乗ったかと思われたが、その後、突如自身のSNSでMMA転向を発表。同10月のパンクラスでMMAデビューを果たすが、河村泰博に一本負けを喫するほろ苦いスタートを切っている。

●編集部オススメ

・[大原の前戦]RIZIN矢地祐介を下した大原樹理、今度は北岡悟に衝撃のKO勝利=2021年2月

・[雅の前戦]MMAデビュー戦の元ムエタイ王者・雅駿介が勝利、朝倉未来チャレンジのヒロヤは悔しい3敗目=2021年2月

・ムエタイ三冠・雅駿介の対戦相手が怪我で欠場、中止に「いつでも行けるよう準備する」

・ミドル級とフェザー級でタイトル戦決定、共にリマッチの王者・水野vs吉村、王者・牛久vs中村=7.4

・5.5「DEEP」「DEEP JEWELS」が緊急事態宣言により6.20に延期

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧