TOP > ニュース 一覧

【UFC】人気ブラジル美女ヒバスがコロナ感染で欠場も、現在も完治せず「これで2度目、稀なケースだけど起きてしまった」

2021/05/14(金)UP

キュートな笑顔と強さで人気のブラジル新星ヒバス©Getty Images

 5月9日(日・日本時間)に米カリフォルニア州ラスベガスで開催された「UFCファイトナイト・ラスベガス26」の女子ストロー級マッチでアンジェラ・ヒル(米国)と対戦する予定だった、アマンダ・ヒバス(27=ブラジル)。

 ヒバスは大会前日の公開計量とフェイスオフに出席したが、その後、ヒバスとセコンドを務めるヒバスの父親が新型コロナウィルスに感染していることが判明し、大会当日に試合は中止となった。

アグレッシブにパウンドを落とすヒバス(右)©Getty Images

 ヒバスは欠場が決まった当初、自身のSNSで「最終検査で新型コロナウィルスの陽性反応が出てしまった。私は一度コロナに感染したことがあるのに。委員会が試合の中止を決めてしまった」と、検査結果に納得がいかない様子で、ファンに向けて報告していた。

 しかし、13日に米格闘技メディア「MMA Junkie」に送ったメッセージでは、1週間以上もコロナ感染の症状に苦しんでおり、現在もラスベガスの隔離所で療養中だという。

「ラスベガスの隔離所の部屋にまだ滞在している。水曜日(5月5日)から不調の症状は出たけど、それはエアコン(による部屋環境)の影響だと思っていた。変だとは思ったけど、咳が出て、歩くのがキツかった。今は隔離された部屋で水分を摂り、改善に向かっている。新型コロナウィルスに感染したのは2度目。稀なケースだけど、起きてしまった」と、ヒバスは語った。

 ヒバスは柔道と柔術で黒帯を持ち10勝2敗の戦績を持つ女子ストロー級期待の新星。寝技に拘らず、スタンド展開でも積極的に打撃で攻めていくアグレッシブなファイトスタイルと、その美貌で人気がある。

 今回中止となったヒバスとヒルの試合は65日の大会へ延期となっているが、ヒバスが完治していない以上、まだ状況は見えない。笑顔でオクタゴンに戻る姿が待たれる。

▶︎次ページ(動画)は、ビキニ姿のヒバスがブラジルのビーチで“ボトルキャップチャレンジ”!最後は柔術黒帯らしくボトルに裸絞め

●編集部オススメ

・【UFC】打撃手マリナ・ロドリゲスが新星ヒバスにTKO勝利、中国ジャンのタイトル挑戦にも意欲

・【テレビ】オリベイラvsチャンドラーのライト級タイトルマッチ『UFC 262』生放送=5.16WOWOW

・(動画あり)115kgヘビー級巨漢が振り落とすヒジ連打10発!“首振り人形”の様に殴られた相手は戦意喪失のKO負け=海外MMA

・(動画あり)中東で起きた“体がくの字に曲がるバスター”失神KO劇「落とす角度がヤバイ!」と慄然の声

・(動画あり)美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧