TOP > ニュース 一覧

【K-1】安保瑠輝也がバンタム級トーナメント出場の黒田斗真にエール「番狂わせ起こしてほしい」=5.30横浜

2021/05/15(土)UP

黒田斗真(左)と安保瑠輝也 (C)K-1

 5月30日(日)神奈川・横浜武道館で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~』(※5月23日大田区大会から延期)の「K-1バンタム級日本最強決定トーナメント」に出場する黒田斗真(K-1ジム心斎橋チームレパード)が、第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者・安保瑠輝也(team ALL-WIN)と公開練習を行った。

 黒田は破壊力満点のパンチを武器に、20年10月よりスタートしたKrushバンタム級王座決定トーナメント1回戦を勝利。準決勝では、吉岡ビギン(team ALL-WIN)と熱戦を展開するも敗戦。対戦した吉岡とは幼少期から交流があったが、前回の試合を経て練習を共にするようになったという。

黒田(右)の公開練習相手を務める安保(C)K-1

 今回のトーナメントに向けて、黒田は吉岡が所属するALL-WIN GYMに出稽古を続け「みんな強くて、同じ階級の選手が多いのですごくいい練習になっています」と成果を実感。その縁もあり、同ジム所属である安保との公開練習が実現した。

 安保も黒田の存在はアマチュア時代から認識しており、セコンドを務めていた黒田と吉岡の試合も「最後の最後にビギンがハイキックでダウンを奪って勝ちましたけど、試合内容では黒田くんが3R中盤まで勝っていたと思う」と黒田の実力を高く評価。実際に黒田とスパーリングで手を合わせたうえで「やっぱり黒田選手はスピードがすごい」コメント。

(C)K-1

 そして安保は、「僕はK-1でトーナメントの経験がないので偉そうに言えないですけど」と前置きしたうえで「今回のトーナメントでは松本くんと橋本くんがすごく推されて注目されているけど、同じ大会に出ている以上、あの2人が推されていたらいい気しないでしょ? ここで番狂わせを起こして、2人をボコボコにしてほしい」と安保らしい言葉で檄を飛ばす。

 さらに、今年3月に関西在住の椿原龍矢が、上京せずにK-1フェザー級王座を獲得したことからも「関西の波がきていると思う。どうしても松本くんと橋本くんみたいにプロモーション力で差が出てしまうことはあると思うけど、それを実力でひっくり返す・番狂せを起こしてほしい」と安保は続ける。

一回戦で対戦する黒田 斗真vs池田 幸司

 黒田も「あの二人が注目されていると思うのでボコボコにしてやろうと思ってます」と闘志を燃やし「最軽量級らしいテクニックや他の階級にないスピードをアピールして、バンタム級も面白いとみんなに言ってもらえるような試合をしたい」と意気込む。

 改めて安保から「トーナメントは大変だと思うし、身体も痛くなると思う。最後は気持ちだと思ってるので関西の根性と気持ちで勝ち抜いてください」とエールを送られた黒田は、「安保選手に言っていただいたように最後は気持ちだと思うので、しっかり最後まで気持ちを見せてダントツで、頭ひとつ抜けて優勝したい」と、トーナメント制覇を誓った。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】“無敗の優勝候補”壬生狼一輝「男として生き様見せる」“TEAM武尊のエース”橋本実生「決勝で松本日向選手とやりたい」=5.23バンタム級T全選手コメント

・【K-1】延期の5.23大田区大会は横浜武道館に変更し5.30に決定、Krush後楽園と同日開催

・平均年齢20.75歳の新世代ワンデーT開催!大田区大会で「新しいK-1を作る」(中村P)=5.23

・【K-1】安保瑠輝也が元アウトサイダー王者・啓之輔、元新日レスラー北村克哉にKO勝利も、ホスト2人にはまさかのドロー

・K-1ガールズ全6名決定、世界的美ボディコンテストでも成績を出した柳本絵美も新加入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧