TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海、カーフキック対策はバッチリ! YouTubeコラボでの新技も「試合で見せられると思う」=6.13東京ドーム

2021/05/27(木)UP

朝倉海が公開練習後、カーフ対策と新技を予告した

 613日(日)東京ドームで開催される『RIZIN.28』で行われる[RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント1回戦]に参戦する朝倉海(27=トライフォース赤坂)が昨日26日、公開練習を行った。

 海の相手は全日本選抜サンボ選手権優勝、コンバットレスリング世界大会優勝の強豪グラップラーの渡部修斗(32=ストライプル新百合ヶ丘)だ。「マジカルチョーク」といわれるリアネイキッドチョークを得意とし、今月3月のRIZIN名古屋大会ではチョークで一本勝ちしている。
 海は昨年大晦日、堀口恭司とバンタム級王座決定戦で争い、
TKO負けして以来の復帰戦。打撃はもちろん、グラップリングなど総合的に練習し、渡部のチョーク対策はもちろん、グラップリング戦でも負けない自信を見せた。

カーフを軽くかわした朝倉(C)RIZIN FF

 また、前戦で敗北の決め手となった、カーフキックへの対策は「ばっちりです」と二の轍は踏まない。今年3月のRIZINでは渡部がカーフキックを出していたがその対応にも期待だ。

 今回のトーナメントでは、RIZIN王者経験もあった海をターゲットとする選手も多くいるが、海は「フラットに、同じスタートラインに立っている者として、挑戦する気持ちで一つ一つ勝ち上がっていきたい」とおごることなく謙虚な姿勢だ。

 昨年大晦日の堀口戦後、自身のYuTubeでは極真空手世界王者やジークンドー、元K-1王者・魔裟斗など様々な別競技の達人とコラボしてきた。彼らとの練習について海は「総合格闘技で使える技も色々教えてもだった。動画上では公開していな部分も色々あるので、試合でも見せられると思う」と他競技の技術からも学んでいる。

 このトーナメントに優勝後は海外挑戦を口にした海。目指す海外飛躍へ向かって、一戦も落とせないトーナメントだ。YouTubeコラボで得た新技などにも期待される。

▼【動画】昨日の朝倉海の公開練習、昇侍とライトスパーリング

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉海が堀口戦から更に進化、グラップラーの相手に”極める自信あり”=6.13東京ドーム

・【動画あり】堀口恭司、朝倉海を1R KO、カーフキックが決め手に

・(動画あり)朝倉海のグラップリング! シバターを23秒で絞め落とす

・【フォト】RIZINアンバサダー、くるみ1st写真集 ビキニ、ランジェリー姿も(写真全11点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧