TOP > ニュース 一覧

【グラジエーター】朝倉未来「喧嘩自慢」動画で未来をテイクダウンしたDJマルコ、「格闘DREAMERS」のマッチョバー店長ら参戦=6.27大阪

2021/06/01(火)UP

BODYMAKERpresents GLADIATOR 014 in OSAKA

 6月27日(日)に大阪・176boxで『BODYMAKERpresents GLADIATOR 014 in OSAKA』が開催される。

 第10試合は土肥 ”聖帝”潤(34=MIBURO)と中村公彦(40=総合格闘技 闇愚羅)がフェザー級で対戦。

 土肥はポーカーフェイスと独特の雰囲気を持つ京都府出身のグラップラー。対する中村は元ボクサーであり、寝技vs打撃対決となりそうだ。

 第9試合はライト級で天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)とDJマルコ (フリー)の対戦が決定。

 天草は『GLADIATOR012』から連続参戦で、前戦は今年2月の國頭武に判定勝利している。

 対するマルコは、朝倉未来のYouTuberとしての出世作『街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか』に、街の喧嘩自慢の一人で出演。朝倉にスパーリングを2回挑み、2回目にはなんとテイクダウンに成功。その2秒後には朝倉に返されるも『喧嘩自慢に〜』シリーズでも健闘した一人と言える。その後、昨年9月にDEEPでプロデビューを果たした。

両腕を振り下ろす豪快なパウンドでTKO勝ちする八木(上)

 第3試合にはABEMAで放送された格闘オーディション番組「格闘DREAMERS」に出演した八木敬志(猛者連)が登場、井上啓太(GRUND CORE)と対戦する。

 八木は中学、高校、大学とラグビー部に所属し、高校ラグビー花園で優勝経験も持つ25歳。MMA経験は5年でマッチョバーで店長を務めている。同番組の最終回で行われた試合では、両腕を上げて打ち下ろす強烈なパウンドで1R TKO勝利をあげた。

 対する井上はブラジリアン柔術黒帯で、MMAの前戦は2018年9月、TKO勝利を収めている。

 また、関西プロモーションのWARDOGから2王者が参戦。WARDOGバンタム級王者・ゆうと(OSC)は上田祐起(総合格闘技道場Reliable)と、WARDOGストロー級王者・N.O.V(NOMAD/ENJOY GYM)は木村旬志(ゼロ戦クラブ)と対戦が決定した。

 なお、本大会はコロナウイルスに対する免疫力低下防止策として、1階級上の当日計量にて実施される。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来「痩せてきた」猛練習の好調ぶり、東京ドーム大会まで1ヶ月切る

・【格闘DREAMERS】マッチョバー店長・八木敬志の試合(ページ下段)

・原巨人のトレーニング指導にボディビル世界王者の鈴木雅、その理由とは?

・筋肉アイドル才木玲佳、美ボディコンテスト初出場で優勝、全国大会進出

・なかやまきんに君が悲願のボディビル初優勝「やったぞ パワー」=5.3東京ノービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧