TOP > ニュース 一覧

【K-1】K-Jee対愛鷹亮は過去1勝1敗の決着戦「次はKrushで」の約束をK-1で果たす=7.17福岡

2021/06/02(水)UP

K-Jee(左)と愛鷹亮(右)が福岡で対戦、この両者は過去1勝1敗

 7月17日(土)福岡国際センターにて開催される「ECO信頼サービス株式会社PRESENTS K-1 WORLD GP 2021 JAPAN」の第2弾カード発表記者会見が2日都内にて行なわれた。

 クルーザー級の日本人実力者対決が実現。第2代K-1 WORLD GPクルーザー級王者・K-Jee(30=K-1ジム福岡チームbeginning)と初代Bigbangヘビー級王者・愛鷹亮(31=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が対戦する。

前回対決は2018年2月、愛鷹がK-Jeeを下し星を五分に戻した

 K-Jeeは昨年11月のK-1福岡大会において、シナ・カリミアンの持つK-1 WORLD GPクルーザー級王座に挑戦。わずか114秒のKO劇で王座奪取を果たした。しかしダイレクトリマッチとなった今年3月の「K’FESTA.4 Day.2」では、カリミアンから先制のダウンを奪うも2Rに逆転のバックハンドブローを許し王座陥落。今回地元福岡で再起戦を迎える。

 対する愛鷹はBigbangヘビー級王座を戴冠後、K-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに移籍。直後に19年8月にK-1クルーザー級王者だったシナ・カリミアンのワンマッチで劇的なKO勝利を収めた。翌年3月『K’FESTA.3』でカリミアンのベルトに挑むも、ダウン応酬の激闘の末、惜しくも判定負けを喫した。約1年後の今年3月の「K’FESTA.4 Day.2」ではANIMAL☆KOJIとの倒し倒されの激戦を見せるも判定負けで連敗。初上陸となる福岡の地で復活を期す。

K-Jeeの右ミドル

 K-Jeeと愛鷹は過去Bigbangのリングで2度対戦。17年2月にはK-JeeがKO勝利、18年2月には愛鷹が判定勝利と1勝1敗の戦績を残した。

 愛鷹は「K-Jee選手とは過去1勝1敗。K-Jee選手が覚えているかわかりませんが、2回目の試合後にK-Jee選手から『次はKrushで』と声をかけられました。今回こうしてK-1のリングで決着をつけられるのをうれしく思います」と、3年半ぶりとなるラバーマッチに喜びを見せた。

 対するK-Jeeも「(18年2月に)負けたのが納得いかなくて、すごくもう一回やりたくて声をかけたのを覚えています。3年前の決着をつけられるのが楽しみ」と、こちらも決着戦が待ち遠しい様子を見せた。

愛鷹の強烈な左ストレート

 過去2度の対戦はどちらも後楽園ホールでの試合であり、当時静岡を拠点としていた愛鷹と福岡のK-Jeeにとって中立の会場となっていた。今回はK-Jeeの地元である福岡での試合。いわばホームのK-Jeeとアウェイの愛鷹という図式となる。K-Jeeは「応援団も多いし、いい気をみんなからもらえるのでパフォーマンスを上げやすい」と、地元の観客から力をもらえると自信。しかし愛鷹も「福岡の方にはまだ愛鷹の名前が浸透していないと思うので、大会一番のインパクトで名前を福岡に残します。アウェイだと思いますが追い込まれるほど燃える」と、むしろアウェイを望むところとばかりの意気込みを見せた。

 ファイターとしても、愛鷹は「重量級では味わったことがないスピードとテクニック」とK-Jeeを評価。K-Jeeも愛鷹を「体とパンチ力が強く、気持ちが”男”っていうファイトをする」と評価し、お互いにリスペクトを感じさせた。どちらも王者・カリミアンに敗北しているが、今はタイトルよりも目の前の敵と口を揃える両者。3度目の対決は、過去2戦を越える鮮烈な決着が期待できるだろう。

☆この大会の決定対戦カード、チケット、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・[2018年2月の前戦]愛鷹亮がタイトルマッチでK-Jee下しリベンジ達成(記事下段)

・[K-Jee前戦]カリミアンがK-Jeeにバックハンドブローで逆転KO勝利、クルーザー級王座を奪還(動画あり)

・安保瑠輝也「誰? 格闘技やってきたの?」九州プロキック王者・幸輝「勝って名前売る」=7.17福岡

・“ムエタイ大魔神”ゴンナパーに挑む朝久泰央「朝久空手は、どんな相手でも戦える」=7.17福岡

・ビキニアーマー”ラウンドガール”人気コスプレイヤー篠崎こころ&宮本彩希がリングを彩る(写真13枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧