TOP > ニュース 一覧

【クインテット】宮田和幸チームに今成正和&寒河江寿泰の師弟コンビが加入、メンバー出揃う=7.13

2021/07/08(木)UP

TEAM BRAVE GYMに今成正和&寒河江寿泰の師弟コンビが参戦しメンバーが出揃う

 7月13日(火)東京・後楽園ホールで行われる『QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO』において、「TEAM BRAVE GYM」に今成正和(45=Team ROKEN)と寒河江寿泰(21=今成柔術/トイカツ道場)の師弟コンビの参戦が決定した。

 昨年10月に行われた『QUINTET FIGHT NIGHT 5』においては敵チームとして対戦した両者。この時には8分時間切れによるドローとなっていた。今回は師弟揃って同チームで参戦を果たす。

 今成は「足関十段」の異名を持つ足関節技の達人。総合格闘技ではDEEPを中心に活躍を見せ、独特のムーブで相手の足元に滑り込む“イマナリロール”は世界的な知名度を持つ。45歳を迎えた今も現役トップクラスの実力を誇り、今年6月の『RIZIN.29』では瀧澤謙太をあと一歩のところまで追い詰めた。今回の参戦に「わたしはブレイブジム感はありませんが山田に誘われたし寒河江さんもいるし宮田さん強いし何かの縁だと思ったので参加させていただきました」とコメントを寄せた。

”足関十段”の異名を持つ今成のヒールホールド

 寒河江は今成の愛弟子であり、ブラジリアン柔術をベースとする国内屈指のグラップラー。アマチュアクインテット関東大会優勝、全日本ノーギ選手権準優勝といった実績を持ち、昨年3月にZSTで行われたグラップリングトーナメント『GTF.3』では準優勝に輝いている。昨年10月『QUINTET FIGHT NIGHT 5』では宇野薫率いる「TEAM ONEHUNDRED」のメンバーとして出場。チームは1回戦で敗れたものの、師匠である今成と引き分ける互角の攻防を見せた。寒河江は今回の参戦に向け「TEAM BRAVE GYMの一員になれて嬉しいです。前回は敵だった今成さんも今回は同じチームでとても心強いです。チームの優勝に貢献出来るように頑張ります」と意気込みを語っている。

師匠譲りの足の極めを誇る寒河江のヒールホールド

 両名の参戦に対し、チームリーダーの宮田和幸は「ブレイブジムの選手でと思っていたのですが、MMAの試合との調整もあり、なかなか決まらないなか、(山田)祟太郎の練習仲間である今成選手、寒河江選手という頼もしい助っ人が加入してくれました。今成選手は10年以上前に練習してましたし、極めの強さは言わずとも知れたトップ選手です。寒河江選手は新世代グラップラー。スパーリングもしましたがまさに新世代。最先端の技術を持っています。他のチームも強いですが、客観的に見てもウチの戦闘力はかなり高いです。アグレッシブに極め合いで魅せます!」と、必勝の意気込みを見せている。

 これにより、出場4チームすべてのメンバーが決定。国内屈指のトップグラップラーたちによる熱い攻防が期待される。

<TEAM BRAVE GYM 出場メンバー>
宮田和幸/山田崇太郎/竿本樹生/今成正和/寒河江寿泰

<TEAM TRI-FORCE 出場メンバー>
澤田伸大/鈴木和宏/石毛大蔵/平田直樹/中島康輔

<TEAM THE BODY RIDE 出場メンバー>
中村大介/出花崇太郎/世羅智茂/小谷直之/八隅孝平

<TEAM WOLF 出場メンバー>
小見川道大/内柴正人/伊藤盛一郎/森戸新士/グラント・ボグダノフ

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・宮田和幸チームに山田崇太郎と竿本樹生が加入=7.13

・【RIZIN】45歳・今成正和が公開練習で“達人技”の数々、映像公開で「オヤジの希望の星!」とファン絶賛の声

・桜庭チームに小谷直之と八隅孝平が加入し全メンバー決定「チームとしての総合力はかなり高い」(桜庭)=7.13

・平田樹の兄・平田直樹ら加入でチーム・トライフォース5名揃う

・【RIZIN】瀧澤謙太が薄氷の判定勝利、“今成ワールド”に翻弄されるもステップで逃げ切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧