TOP > ニュース 一覧

【RISE】“体脂肪率一桁カラダ”の志朗、“キレキレ”シャドー&ミット打ち!-53kgは「未知の領域で挑戦」と意気込む

2021/07/10(土)UP

“体脂肪率1ケタ”の志朗、“キレキレ”シャドー&ミット打ち!©️RISE

 7月18日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場にて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021』。本大会で行われる「RISE DEAD OR ALIVE-53kgトーナメント」の1回戦で滉大(23=及川道場)と対戦する志朗(28=BeWELL キックボクシングジム)が9日に公開練習を行なった。

▶︎【動画】-53kg挑戦でさらに進化した志朗の動き!キレキレのシャドー&ミット打ち映像

 志朗は、ムエタイベースの卓越したテクニックを武器に、ISKAムエタイ世界バンタム級王座を戴冠するなどの実力を誇る。RISEでは那須川天心と2度にわたる熱戦を演じたほか、鈴木真彦や植山征紀などの強豪選手に勝利を収めている。

打点の高いハイキックを見せる志朗©️RISE

 対する滉大はHOOST CUP 初代日本スーパーフライ級王者。“まだ見ぬ強豪”として高い評価を受けており、今回満を辞してのRISE初参戦となる。

 今回の公開練習で志朗はレブナマスク(鼻呼吸トレーニング専用マスク)を装着し、シャドーを披露。「シュー、シュー」とマスクから発する独特の呼吸音が響く中、志朗はジャブを起点とした力強い右ストレート、ローカットからの打点の高い右ハイキックなど、軽快な動きを見せる。

ジャブ、右ストレート、どれもスピードがあり、パワーが乗っていた©️RISE

 その後のミット打ちでは、序盤から右ミドルを連打。鞭のようにしなりながらミットに食い込ませる一撃は、破壊力抜群。さらに、そのミドルと同じ軌道で踏み込んだ右のヒザ蹴りを放つなど、俊敏なステップワークに加え、攻撃圏内をより広くしていた。

 公開された映像のコメント欄にも「優勝候補」「ミドルえぐい」「良いシャドーする」と称賛のコメントが寄せられている。

 約10年ぶりに-53kgのクラスに挑戦する志朗。現在のコンディションについて「全体的に体脂肪を落としている分、キレが出ている。全ての技において、スピードやキレが増している」といい、「体脂肪率はずっと一桁台をキープしている。動きは悪くない」と、トレーナーの永末ニック貴之氏の指導の下で減量プログラムをうまく行っていることをアピールした。

破壊力あるミドルを放つ志朗©️RISE

 また、装着していたレブナマスクも5年前から使用しているといい、その効果も持久力向上だけでなく、鼻呼吸により酸素が効率的に取り込めることから、今回の減量に関わる、脂肪燃焼効率の上昇にも一役買っているとのこと。優秀なトレーナーに加え、万能なギアまでも志朗を支えている。

 優勝候補と高い評価を受ける中、志朗本人は「あまり考えていない。自分としてはいつも通り。負けたら終わりなので」と至って冷静だ。初戦でぶつかる滉大に対して「未知数」、53kgで戦うことも「未知の領域」として、全く油断がなく、むしろ「今回は挑戦」と表情を引き締める。

 滉大は先に行った公開練習の際「テクニックで志朗選手を圧倒する」と発言したことについて、その気持ちを問われると「テクニックで来てくれたら、逆に自分はやりやすい」と意に介す様子はなく「相手の試合を見て、どのような試合になるのか、3、4パターン程度、予想はできている」とイメージも万全だ。

 その自信の背景には、フィジカルの向上だけでなく、志朗の徹底した技術向上への貪欲さがあると言える。「ここ2、3年でパンチの技術が上がったと実感できている。最近、蹴りの技術も上げないといけないと、色々なところに蹴りを習いに行ったり、パンチに関してもボクシングジムに通ったり、それが重なって今の動きがある」と、自身の飛躍的な進化を説明した。

 志朗は今回のトーナメントに向けて「このメンバーが集まることはそうない。コロナ禍で、日本人でしかできない状況の中で実現したトーナメント。やはり、モチベーションはすごく高い」と、強い意気込みを語った。

▶︎次ページ【動画】は、-53kg挑戦でさらに進化した志朗の動き!キレキレのシャドー&ミット打ち映像

☆RISE公式サイト=7.18『RISE WORLD SERIES 2021』全カード、チケット、スケジュールなど

●編集部オススメ

・”まだ見ぬ強豪”滉大、RISE屈指の強豪・志朗に「テクニックで圧倒的に勝つ」=7.18・53kgトーナメント

・【RISE】7.18大阪大会の試合順が決定、上位4試合は53kg級T1回戦、元K-1王者・大雅や元WBA王者テーパリットも参戦

・【RISE】DoA-53kgトーナメント出場の志朗と石井一成が“本気”エキシビション、7月本番への意気込み語る

・志朗が進化、YouTubeでの練習映像に「蹴りで音が鳴るのを初めて聞いた」「天心の動きに似ている」とファン驚愕

・【RISE】DoA-53kgトーナメントの組み合わせ決定、1回戦は大﨑vs石井、滉大vs志朗、江幡vs風音、政所vs田丸=7.18大阪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧