TOP > ニュース 一覧

【RISE】志朗が進化、Youtubeでの練習映像に「蹴りで音が鳴るのを初めて聞いた」「天心の動きに似ている」とファン驚愕

2021/05/09(日)UP

更に進化したキレのある動きを見せた志朗©️RISE

 5月16日(日)に無観客で開催、ABEMAで配信される『RISE on ABEMA』の「スーパーファイト バンタム級(-55kg)3分3R延長1R」で、大﨑一貴(24=OISHI GYM)と対戦する志朗(27=Be WELLキックボクシングジム)が公開練習を行った。

 志朗は最初のシャドーでキレのある動きを披露。RISEスーパーフライ(-53kg)王者の大﨑一貴のハイスピードを想定してか、スピード増した高速のコンビネーション、大﨑の猛攻に合わせられるようなカウンターパンチの動きを披露。続くミット打ちでは、芯を捉えた右ストレート、追い足からフルスイングの右ミドルと、万全の調子が伺える内容だった。

ハイキックを放つ志朗©️RISE

 取材陣を唸らせるほどの軽快な動きを見せた志朗だったが、自身にその動きの評価を尋ねると「疲労のピークなので自分的には動けていない。試合当日まで疲労を抜いてスピードとパワーのMAXをどこまで持っていけるか、自分自身楽しみ」と笑顔を見せる。

 公開練習の動きを見た感じでは攻撃については問題ない様子だが、果たしてディフェンス面ではどうだろうか。相手の大﨑は4月15日の対戦発表会見で「当たれば倒せる技を練習中」と発言していたが、志朗は「ここ1、2戦、彼の試合で良いイメージはない。中途半端で来るんだったら、そこは逆に狙いやすいし、大振りだったら、そこにカウンターを合わせたりできる。それに合わせた練習やイメージもできている」と、警戒しつつも対応可能な“想定内”である事を強調。

2月に天心と激闘を演じた志朗(左)

 志朗は会見で「試合までにどれだけ勝率を上げられるかが自分の課題」と話していたが、「現時点では7、8割」と勝率が上がってきているようだ「相手の攻撃に対しイメージは固まってきている。自分の中ではある程度の自信はある」と、勝利への強い自信を見せた。

 8日にRISE公式YouTubeチャンネルで公開されたこの公開練習の映像に「蹴りで音が鳴るのを初めて聞いた」「天心の動きに似ている」「大崎一貴選手も化け物みたいに強い。この試合はかなり楽しみ」などと、志朗の動きに対する驚きの声と、この試合への期待の声が寄せられている。

 判定負けしたものの、0コンマ何秒のやりとりで、那須川天心と拮抗した戦いを見せた志朗。今回の再起戦で、53kgの怪物の大﨑と、どのような戦いを見せるのか。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど

▶︎次ページ(動画)は、志朗がスピード&パワー進化の動きを披露した公開練習映像(RISE公式YouTubeチャンネルより)

●編集部オススメ

・【RISE】志朗vs大﨑一貴が決定、志朗は”勝ちパターン”確立、大﨑は「倒せる技を練習中」

・志朗が語った那須川との0コンマ何秒のやりとり

・【RISE】女王・寺山日葵に無敗の17歳・AKARIが挑む!寺山は「圧倒的に勝つ」AKARIは「ぶっ潰す」

・那須川天心、来年3月キック引退し、ボクシング転向宣言!「ボクシングでも革命起こす」

・【RISE】大﨑孔稀、大活躍する兄・一貴を見て「悔しかった」風音をKOしたら「お兄ちゃんより上」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧