TOP > ニュース 一覧

アントニオ猪木にドン・フライがオンラインで見舞う「イノキさんの体調が良くなってきている様に見える」

2021/07/21(水)UP

猪木がYouTubeを公開、ドン・フライとの会話、退院後の目標を語った(C)コーラルゼット

 入院中のアントニオ猪木氏(78)が7月19日夜、自身のYouTubeを更新。恒例の「元気ですかー!」で始まった。
「もう3年近くになりますかね。入退院、出たり入ったり…」と入院の日常と、コロナのワクチン注射を打ったこと、もうすぐ始まるオリンピックについて、「いろいろあったが、やるからには成功してほしい」とメッセージを送った。

【動画】ドン・フライとオンライン会話する猪木氏

 終盤にはアントニオ猪木引退試合(1998年4月4日、東京ドーム)の対戦相手、ドン・フライ(55=米国)とオンラインで会話。
 フライは「イノキさん、お元気ですか?体調が良くなってきている様に見えます。今も変わらず、日本の多くのファンはあなたに憧れ、愛しています。ファンの応援を背に頑張って回復に努めて下さい。いつの日か、あなたが退院することを信じています。私たちはあなたを愛しています」とメッセージ。

画面のドンフライ(右下)と会話する猪木氏

 猪木氏も「私もあなたの元気な姿を見ることができて、嬉しい」と返していた。

 フライはプロレスラーの高山善廣も一昨年、病室に赴き見舞っている。現在高山はリハビリで補助をつけてではあるが立ち上がるまで回復、リハビリを行う姿をブログで報告している。猪木もフライの見舞いでさらに回復が進んでほしい。
 猪木は今回の動画で退院したら自身のライフワークである水プラズマでゴミや廃棄物を超高温で分解してしまう技術を世に広める行動を起こしたいと語っていた。退院の日が近づくことを願いたい。

▶︎次のページは【動画】ドン・フライとオンライン会話する猪木氏

●編集部オススメ

・昨年9月、入院前の体格の良いアントニオ猪木、ダジャレも連発

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』生中継・放送情報=7.24〜7.31

・高山善廣にPRIDEで激闘演じたドン・フライがメッセージ

・入院中のアントニオ猪木、演説終え、久々の「バカヤロー!」が炸裂

・猪木生前葬にハンセンらが参列「格闘界に新しいスターが生まれてきて欲しい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧