TOP > ニュース 一覧

【ONE】“激戦区”でのランク入り目指す澤田龍人が再起戦、元五輪キューバ代表レスラー相手に「一本やKO狙うが、しっかり勝つ」と必勝宣言=7.30

2021/07/30(金)UP

激戦区のストロー級でランク入りを目指す澤田龍人©︎ONE Championship

 7月30日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される『ONE: BATTLEGROUND』のストロー級ワンマッチにて、グスタボ・バラート(34=キューバ)と対戦する、澤田龍人(25=イヴォルブMMA/日本)がの試合前インタビューが、主催者より届いた。

 澤田はONEの登竜門大会「ONEウォリアーシリーズ」の出身で、現在は開催地であるシンガポールのイヴォルブMMAで練習を積む選手。過去3試合の戦績は2勝1敗で、前戦となる今年4月の『ONE on TNT III』でミアオ・リータオ(中国)に判定で敗れた。

澤田(左)は、元五輪キューバ代表レスラーのバラート(右)と激突©︎ONE Championship

 再起戦の相手となるバラートは12年ロンドン五輪・レスリング(グレコローマン)のキューバ代表という経歴を持つ実力者。19年4月のONEデビュー戦で和田竜光とフライ級世界グランプリ(WGP)1回戦を争い判定負け。現在3連敗中とONEでは結果を出せていないが、その実力に陰りはなく、澤田にとっては侮れない相手だ。

 シンガポールのイヴォルブMMAに所属する澤田は現在のコンディションについて「追い込み練習がきちんとできて、あとは試合に向けて調整するだけ。調子は良い。シンガポールに住んで、もう2年半くらいになるので雰囲気にはもう慣れた。食事も自分で作ったりテイクアウトしたりしている。試合に勝って自分の周りの方達に元気な姿を見せられたらなって思う」と、準備が整いリラックスした様子。

カタラン(左)からバックポジションを奪う澤田(右)©️ONE

 対戦相手のバラートについては「打撃の一発が強い。レスリングのスキルは元オリンピック選手でもあるので、そこが相手の強み」と警戒。

 しかし「(バラートは)1ラウンド目はガツガツ来るが、2、3ラウンド目でスタミナが落ちてくる。打撃は動きが大きく、そこに隙ができると思うので、その隙を攻めていって自分の有利な試合展開にしたい」と、その弱点を既に見つけており、「今回はトータルして勝ちに行きたい。チャンスがあれば、一本とかKOを狙っていくが、今回はしっかり勝ちに行きたい」 と、勝利への自信を見せた。

  澤田はまた、“激戦区”のストロー級で戦うことについて、「日本人も多いし、すごいハイレベル。トップレベルの選手が集まっているので、そこに自分も食い込んで、挑戦していけるように頑張りたい。トップ5には日本人選手が何人もいるので、自分は一つ一つ勝っていってランクインできればと思う」 と、今回の試合を確実に勝利し、ランキング入り目指す構えを見せた。

 澤田は最後に「今回の試合でしっかり勝って、次に繋げられるような試合をしたいと思います。応援宜しくお願いします!」と、ファンへメッセージを送った。

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】7.30『ONE: BATTLEGROUND』2冠王者サムエーのムエタイ防衛戦ほか生中継、配信情報

・【ONE】2冠王者サムエーがムエタイ防衛戦、元2階級制覇王者ンサンが再起戦=7.30

・【ONE】リータオが澤田龍人にリベンジ成功、打撃で差をつける

・【ONE】澤田龍人がフィリピン強豪に1R一本勝ち、2連勝でランキング入りに意欲

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧