TOP > ニュース 一覧

【UFC】ライト級新王者オリベイラの首を狙うポイエー「世界王者になれば、私のやるべきことは終わる」と戴冠後の現役引退を示唆

2021/08/04(水)UP

マクレガーとの決着戦を制したポイエー(©Getty Images/UFC)

 7月11日(日本時間)米ネバダ州ラスベガスにて行われた『UFC264』でコナー・マクレガーにTKO勝利した同級1位のダスティン・ポイエー(31=米国)。次戦でライト級新王者のチャールズ・オリベイラの初防衛戦の相手になるとの期待の声が上がっている。

 ポイエーは2日に掲載された英国紙『Daily Mail』の電子版の取材で「世界王者になることは、格闘技を始めた頃からの夢だった。もしこれが達成できれば、私にとってこのMMAでやるべきことは終わる」と、王者になったままでの現役引退を示唆した。

ポイエーがマクレガーにパウンドや肘打ちを落とす(©Getty Images/UFC)

 しかし、ポイエーの相手となるオリベイラは、引退した前王者ハビブ・ヌルマゴメドフがその実力を高く評価するほどの実力者。今年5月の王座決定戦でも、ベラトールで3度王座に就き“ミスター・ベラトール”の異名を持つ元ベラトール世界ライト級王者のマイケル・チャンドラーをTKOで下し王座を手にしている。

 ポイエーはそのオリベイラを「オリベイラはとても危険な相手だ。これまでも対戦相手を倒し続け、打撃のレベルも進化しているし、寝技についてもUFCの中で最強の柔術家だ。しかもその柔術もアグレッシブかつ攻撃的で、単に自分の身を守ったり、悪いポジションから抜け出す為のものでなく、相手を攻撃し、極める為のものだ」と強く警戒し、簡単にベルトを奪える相手ではないことを強調した。

ライト級のベルトを巻き、感涙するオリベイラ©️UFC

 ポイエーは過去9戦で81敗とヌルマゴメドフとの統一戦で敗れた以外、ここ4年半近く負けがない。新王者のオリベイラも現在9連勝と盤石の強さを誇る。年内、両者のタイトルマッチは実施されるのか、今後の動向が注目される。

 

▶︎次ページ【動画】は、新王者オリベイラの首を狙うポイエー!興奮のKO&一本ハイライト映像

●編集部オススメ

・【UFC】マクレガーのスネが折れた!? 立ち上がれずドクターストップでポイエーにTKO負け

・【テレビ】レスリング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=8.1〜8.7(東京五輪レスリング)

・【UFC】マクレガーに勝利のポイエー、返り血ある試合着一式をオークションに出品、最初の入札金額は220万円から

・【UFC】マクレガーと再戦のポイエー、超ヘビー級の世界怪力王者からタップ奪う映像が公開

・【UFC】ブラジル“シュートボクセ”オリベイラが元ベラトール王者チャンドラーに逆転TKO勝利!悲願のライト級新王者に輝く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧