TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】佐々木憂流迦vs堀江圭功の元UFC対決は「スカ勝ちを約束」(佐々木)「ボッコボコにして勝つ」(堀江)

2021/08/11(水)UP

堀江と佐々木(パネル)、共にUFCを経験した者同士の対決

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.30』の対戦カード発表記者会見が、8月11日(水)に都内で行われた。

 フェザー級(66.0kg)の一戦で、佐々木憂流迦(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)vs堀江圭功(ALLIANCE)が決定した。

 佐々木はサブミッションを武器に修斗やUFCで戦績を積み上げ、18年の大晦日にRIZIN初参戦を果たす。その試合では後にRIZINバンタム級王者となるマネル・ケイプに判定勝ちを収めた。
 その後19年7月には石渡伸太郎にノースサウスチョークで一本負け。さらに同10月には朝倉海にパンチでTKO負けを喫して顎を骨折。しかし昨年大晦日に瀧澤謙太を完封で判定勝利、再起している。
 今回はRIZINフェザー級に上げて一発目の試合だ。

UFCで飛び込んでの突きをヒットさせる堀江

 対する堀江は極真空手をベースに高校卒業と同時にUFCのチャンピオンを夢見て上京。21歳でパンクラスでプロデビューし、得意の打撃を武器にMMA8勝1敗の戦績を残す。
 そして19年7月、UFCに参戦し足を使った軽快な動きからパンチでダウンを奪うも、3Rにハイキックでダウンを奪われKO負け。翌年帰国し昨年2月にパンクラスで内村洋次郎から判定勝ちし、続く9月にフェザー級キング・オブ・パンクラス次期挑戦者決定戦に挑んだが中島太一に2-1のスプリット判定で敗退した。
 RIZINには今年3月に初参戦すると、ZST王者の関鉄矢に右ストレートをヒットさせTKO勝利を収めている。

マネル・ケイプにストレートをヒットさせる佐々木

 佐々木は会見には欠席。新型コロナウイルスのワクチンの副反応が重いためだと言う。メッセージとして「RIZINでのフェザー級1発目、堀江選手という、とても良い相手を当てて頂いたので気合い入ってます。RIZINに出てから2勝2敗、2勝も判定勝ちなので、そろそろスカッと勝ちたいと思います」とKO勝利を飾りたいと気合を入れる。
 またツイッターでも「ワクチンにはやられましたが、9月はスカ勝ちすることを約束します」と、あらためてKOにこだわる姿勢を見せる。

とにかく殴り勝つと宣言する堀江

 会見に出席した堀江は、佐々木について「元々UFCで何戦も闘っていて、強い選手。寝技も打撃もうまくてMMAファイターという感じ」と評価。
 しかし続けて「今の自分が過去で一番強いので、全てぶつけてボッコボコにして勝ちます」と殴り勝つと宣言する。

 さらに「ずっと殴って殴って殴って、どっかで倒れると思うんで、それで勝ちたいと思います」と、とにかく打撃を打ちまくってKO勝利すると意気込んだ。

<対戦決定カード>
▼RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
佐々木憂流迦(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)
vs
堀江圭功(ALLIANCE)

●編集部オススメ

・“アゴ骨折”の佐々木憂流迦が復活勝利、打撃手・瀧澤謙太を圧倒(動画あり)

・堀江圭功が鮮烈のKO勝利、ZST王者・関鉄矢をカーフから右ストレートで沈める(動画あり)

・元K-1王者の久保優太、ぱんちゃん璃奈ら初参戦、久保は”忍者レスラー”太田忍とMMA戦=9.19

・元K-1王者・久保優太「RIZINに来ちゃいました、MMAが楽しくなった、勝算ある」リオ銀・太田忍と対戦

・【UFC】元RIZIN王者ケイプが飛びヒザ蹴りKO!初勝利にクリロナの“仁王立ちポーズ”で歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧