TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】長島☆自演乙☆雄一郎の引退エキシ相手に麻原将平、左右田泰臣、中村優作が決定=9.23大阪

2021/08/16(月)UP

K-1 WORLD MAXで優勝した長島(2010年3月)

 9月23日(木・祝)にテクスピア大阪で開催の『DEEP☆KICK 55』で引退エキシビションマッチを行う長島☆自演乙☆雄一郎(02GYM/魁塾)の対戦相手が決定した。

 長島は、プロ戦績43戦23勝18敗2分(13KO)と、第一線で長く活躍、アニメのコスチュームを身にまとって入場する「コスプレファイター」としても人気を博した。引退エキシビジョンマッチは2分3Rで3名と対戦する。

 対戦相手1人目は、長島と階級は違うが、同い年で同じ関西出身の友人である麻原将平(パウンドフォーパウンド)。
 麻原はHOOST CUP初代スーパーライト級王者の経歴を持ち、現在はRISEライト級4位、通称は「不屈の闘将」だ。

青木真也に飛びヒザ蹴りを繰り出す長島(2010年12月)

 2人目はK-1 WORLD GP -65kg初代王座決定トーナメント準優勝、第2代RISEスーパーライト級王座などの輝かしい経歴を持つ元K-1ファイター・左右田泰臣(LIBERTAD)。
 左右田はRISE、K-1の第一線で活躍したファイターで、現在は東京都世田谷区で自身のジム「Fitness Base LIBERTAD」を経営している。

 3人目は長島の後輩で、バックボーンも長島と同じ日本拳法のMMAファイター・中村優作(フリー)。
 中村は16年に米MMA団体WSOF GCの初代フライ級王者となり、18年5月にはRIZINに出場、キックルールで那須川天心とも対戦している。


<長島☆自演乙☆雄一郎 引退エキシビションマッチへのコメント>

(左から)麻原将平、左右田泰臣、中村優作

◆麻原将平
「同い年で一緒に練習していた長島くんが引退する事は寂しいですが、仲間として最高の引退試合にしたいと思います!」

◆左右田泰臣
「10年前、一緒に練習していた時は毎日の様にやられてましたが、今回がラストチャンスなので、最高のパフォーマンスをして長島さんに『やられた!』と思って頂けるように、しっかりと仕上げます!また、いつもセコンド付いている仲間が初めてセコンド付いてくれるので、そこも楽しみです」

◆中村優作
「今回、日本拳法の偉大な先輩である長島さんから引退試合の相手に僕をご指名いただいた事ほんまに光栄です。常に格闘技の最前線で戦う長島さんは僕にとって憧れの人であり、目標でもありました。今の自分があるのも長島さんが最高峰で魅せ続けてくださったからです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!こんな偉大な先輩の最後の晴れ舞台に自分が戦える事に幸せを噛み締めしっかり戦います!」


 また、『DEEP☆KICK 55』の全試合順が決定。メインイベントでは[DEEP☆KICK-51kg フレッシュマン1DAYトーナメント決勝]が行われ、斗哉 (昇龍會)vs志水琳乃介(魁塾 中川道場)、塚本望夢(teamBonds)vs帝征(KGMキックボクシングジム)の勝者同士が対戦する。

 同日開催される『DEEP☆KICK 56』のメインイベントでは[DEEP☆KICK-53kgタイトルマッチ 3分3R]で、王者・寺山遼冴(TEPPEN GYM)と同級3位の勇馬 (山口道場)が対戦。両者は昨年9月に開催されたDEEP☆KICK-53kg王座決定トーナメント1回戦で対戦、寺山が2R TKO勝利している。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【フォト】長島☆自演乙☆雄一郎のコスプレ写真(全28枚)

・ラウェイで敗戦、長島☆自演乙が引退示唆「いい選手生活やったかな」

・特別編 青木真也をKOした、長島☆自演乙☆雄一郎のヒザ蹴り大解剖

・【K-1MAX】コスプレ長島が涙の初優勝!激闘続きの日本トーナメントを制す

・【武林風】女性コスプレ禁止された長島☆自演乙、ダウン奪ったのに…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧