TOP > ニュース 一覧

【ONE】“オール女子”の9.3大会の全対戦カード発表、山口芽生が“リザーブ枠”でGP緊急参戦

2021/08/17(火)UP

空手着姿で入場する山口

 2021年9月3日(金)にシンガポール・インドアスタジアムで開催される『ONE:EMPOWER』の全対戦カードが16日に発表された。

 本大会はONE史上初めて、全て女子選手の対戦カードで実施するもの。
 世界各国から招聘された女子8人の強豪が争う女子アトム級ワールドグランプリ(WGP)がこの大会の大きな目玉で、当初528日に開催が予定されるも、新型コロナウイルス感染症の拡大により、9月まで順延となっていた。

ONE史上初の“オール女子”大会。発表された全対戦カード©︎ONE

 このトーナメントは日本から平田樹が参戦、元RIZINスーパーアトム級王者のハム・ソヒ(韓国)と、ONEアトム級ランキング1位のデニス・ザンボアンガ(フィリピン)の直接対決が注目となっているが、メインイベントとなる女子ストロー級タイトルマッチ、王者・ション・ジンナン(中国)と挑戦者で同級2位のミッシェル・ニコリニ(ブラジル)の激突も見逃せない。

 また、WGP参戦が熱望されていた山口芽生がWGPのリザーブマッチとして、ジュリー・メザバルバ(ブラジル)と対戦する。WGP準決勝で欠場者が出た場合、このリザーブマッチの勝者が本戦の出場権を手にするのだが、ベテランの山口が、その実力と運でトーナメント入りを引き寄せるか。

 ABEMAにてライブ配信される本大会は山口は第2試合に、平田は第5試合で米国強豪アリース・アンダーソン(米国)と対戦する。

【対戦カード】

▼女子ストロー級 世界タイトル戦
ション・ジンナン(中国) vs. ミッシェル・ニコリニ (ブラジル)

▼女子アトム級WGP1回戦(準々決勝)
デニス・ザンボアンガ(フィリピン) vs. ハム・ソヒ(韓国)

▼女子アトム級WGP1回戦(準々決勝)
アリヨナ・ラソヒナ(ウクライナ) vs. スタンプ・フェアテックス(タイ)

▼女子アトム級WGP1回戦(準々決勝)
メン・ボー(中国) vs. リトゥ・フォガット(インド)

▼女子アトム級WGP1回戦(準々決勝)
平田 樹(日本) vs. アリース・アンダーソン(米国)

▼キックボクシング・女子アトム級
アニッサ・メクセン(フランス) vs. クリスティーナ・モラレス(スペイン)

▼ムエタイ・女子ストロー級
ジャッキー・ブンタン(米国) vs. ダニエラ・ロペス(アルゼンチン)

▼女子アトム級WGPリザーブマッチ
山口芽生(日本) vs. ジュリー・メザバルバ(ブラジル)

▼女子アトム級WGPリザーブマッチ
ビー・ニューイェン(米国) or ジェネリン・オルシム vs. グレース・クリーブランド(米国)

●編集部オススメ

・【ONE】平田樹、強豪の”モデル級”美女アンダーソンに「相手は柔術、寝技でも極めたい」=9.3女子アトム級WGP

・【ONE】平田樹、ハム・ソヒら参戦の5.28女子アトム級ワールドGPが延期、シンガポールのコロナ対策措置により

・【ONE】絶対女王アンジェラ・リー、“妊娠6ヶ月のお腹”でミット打ちにファン驚嘆

・【ONE】“中国最強女子”ション・ジンナンが4度目の防衛成功、ティファニー・テオを判定で下す

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧