TOP > ニュース 一覧

【NKB】“髙橋三兄弟”長男・一眞が棚橋賢二郎を相手に防衛戦=10.16

2021/09/06(月)UP

棚橋(左)に右ヒジを見舞う髙橋(右/2018年12月)

 10月16日(土)に東京・後楽園ホールで『 NKB 2021 必勝シリーズ 6th』が行われる。
 メインイベントにはNKBライト級王者・髙橋一眞(真門ジム)が登場。NKBライト級1位の棚橋賢二郎(拳心館)とNKBライト級タイトルマッチを行う。

 髙橋は全員がキックボクシングで活躍する”髙橋三兄弟”の長男。冷静な試合運びと激しい打ち合いを両立させるスタイルで”怒突き合いお兄ちゃん”の異名を持つ。

膝を繰り出す髙橋(2019年7月)

 対する棚橋は『NKB 2021 必勝シリーズvol.5』から連続参戦だ。両者は2018年12月にもライト級タイトルマッチで対戦しており、髙橋がKO勝利し2度目の防衛に成功している。

 セミファイナルではNKBウェルター級3位・笹谷淳(team COMRADE)とACCELライト級王者・どん冷え貴哉が激突。笹谷は2002年11月にデビューのベテラン選手。対するどん冷えは今年1月の『アクセル50』で石田勝希からKO勝利し王座を獲得している。

 また、同大会では「NKBバンタム級王座決定トーナメント」が行われ、同級1位・高嶺幸良(真門ジム)、同級2位・海老原竜二(神武館)、同級3位・則武知宏(テツジム)、同級5位・龍太郎(真門ジム)4名の出場が決定した。

 トーナメントの組み合わせはファン投票によって決定。投票は試合前日まで行われ、試合当日に組み合わせが発表されるという。決勝は12月11日(土)の後楽園ホール大会にて予定されている。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報等

●編集部オススメ

・【NKB】髙橋三兄弟の長男・一眞が壮絶なド付き合いを制して王座防衛成功

・【GLORY】“団体史上最大の逆転KO負け”の悪童バダ・ハリ、懸念された現役引退の噂を否定「ヘビー級の頂点に立つまで、歩みを止めない」

・【RIZIN】髙橋亮が8パック腹筋で計量パス、対する白鳥大珠も一発パス

・【RIZIN】髙橋三兄弟・聖人は山畑と止まらない蹴り合いの末ドロー

・PRIDE・UFCで活躍した“筋肉三兄弟”フィル・バローニが現役引退、大晦日に桜井マッハ速人と激闘も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧