TOP > ニュース 一覧

【NJKF】二冠目に挑む松本龍斗「ローをバチバチ蹴ってヒジで斬る」10連勝中の安本晴翔はアウェイのリングで“KNOCK OUT”宣言

2021/09/09(木)UP

メインイベントでWBC王座を争う松本龍斗と安本晴翔のインタビューが主催者を通じ届いた

 9月19日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『NJKF 2021 3rd』。本大会のダブルメインⅡにて行われる[WBCムエタイ日本統一フェザー級王座決定戦(3分5R)]に出場する、NJKFフェザー級王者・松本龍斗(京都野口)、KNOCKOUT-RED同級王者・安本晴翔(橋本道場)の戦前インタビューが主催者を通じ届いた。

 松本は19年9月にTKO勝利でNJKFフェザー級王座を獲得。昨年11月には、これもTKO勝利で防衛成功した。前戦はWMCトップランカーに判定勝利している。前戦で今年7月のBOMにてWMC日本ライト級王者・川原龍弥を判定で撃破。WMC王者・佐野貴信、元J-NETWORK王者・伊仙町典久ら王者クラスとの豊富な対戦経験を武器に、二冠目に挑む。

 松本は前回7月の試合を振り返ると「(川原は)ちょっとデカかったですけど、問題なく自分のやりたいことをできました。インローもローも効かせてヒジで斬る作戦だったので、それが全部できて良かったです」と思い通りの試合展開に手応えを感じたという。

ローからヒジのコンビネーションを得意とする松本(右)の右ロー

 ヒジが持つ“一撃必殺”への憧れから、ヒジを多用するという松本。「なぜかパンチの方が難しい」といい、ミットやシャドーで磨いたヒジを試合で繰り出しているという。松本は今回対戦する安本へも「ローをバチバチ蹴って、ヒジを当てる・斬る」というイメージを固めているという。現在10連勝中と乗りに乗っている安本を「強いですね」とシンプルに評価した松本。「考え込んだらしんどいだけ。いつも通り何も作戦は立てずに、最後はガッツかなと思います」と、持ち前のポジティブさと必殺のヒジを武器に、二冠目のWBC王座奪取を狙う。

多彩な攻撃を持つ安本の右バックスピンキック

 対する安本は現在10連勝中。16年にアマ24冠の経歴を引っさげプロデビューすると、翌17年にはREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座を奪取。18年にはINNOVATIONスーパーバンタム級王者に。19年6月にはKNOCK OUT-REDフェザー級王座も獲得した。

 今年1月のREBELS・KNOCK OUT年間表彰式では2020年MVPを獲得しており、3月の『KNOCK OUT ~The REBORN~』では、タイ人強豪のペットシラーにバックスピンキック一撃で衝撃のKO勝利。前戦ではBigbang王者・竹内賢一に左ハイキックでKO勝利と怒濤の快進撃中だ。

 竹内を撃破した7月の試合を振り返った安本は「スイッチしてくるのが序盤やりにくくて。最初は苦戦しました。そこを何とか自分なりに上手くついて倒せたかなっていう感じです」と、難敵の攻略に手を焼いたことを明かした。

 そうした苦戦への対応に「ここ最近は距離を上手くつかめるようになってきた」と手応えを見せる安本。2019年8月の『KNOCK OUT』で駿太を5R KOに葬った試合を機に「俺でも倒せるという自信がついて、ここで行けば倒せるな、というのがわかるようになりました」と倒し屋としての才能が開花。KOに向けた試合の組み立てに自信がついたという。

前戦で見せた安本の右ハイキック

 その倒す感覚は、綿密な事前準備により支えられているものではない。安本は試合にはあまり相手の映像は見ないといい、今回対戦する松本に対しても「SNSにあった映像を少し見たくらい。『ムエタイファイター』と書かれていたので、ムエタイが得意なのかな」と、今回も対策無しで試合に臨む構えを見せる。

 今回は王座がかかる試合だが、安本は王座以上に「KO」にこだわる。「僕はKNOCK OUTのチャンピオンなので、KOは狙っていきたい」と、ホームリングのKNOCK OUTの名の通りの決着に意欲を見せる安本。「NJKFのファンの方々にも「この選手すごいな」とか「面白いからもっと見たいな」と思ってもらえれば最高ですね」と、アウェイのリングにビッグインパクトを残す構えを見せた。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ】アメトーーク!「キックボクシング大好き芸人」放送で那須川天心&武尊、魔裟斗ら名勝負VTR、SPゲストも=9.9深夜

・[安本の前戦]安本晴翔が左ハイキック一閃、竹内賢一との王者対決を制す

・【ONE】ペトロシアンとスーパーボンが王座かけ激突、ロッタンもキックルールで参戦=10.15

・【RISE】オープンフィンガーグローブ2戦目の山口裕人、KO負け無い相手に「すぐ終わるんちゃうかな」OFGの意外な長所も

・【ボクシング】武居由樹が計量パス、前戦から井上尚弥、比嘉大吾らとスパーでパワーアップ「明日もバチっと勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧