TOP > ニュース 一覧

【ONE】ペトロシアンとスーパーボンが王座かけ激突、ロッタンもキックルールで参戦=10.15

2021/09/08(水)UP

ペトロシアンとスーパーボン(C) ONE Championship

 10月15日(金・日本時間)に『ONE: FIRST STRIKE』が開催される。本大会は全10試合がONEスーパーシリーズ(立ち技)の試合となる。

 メインイベント(第10試合)の[ONEフェザー級キックボクシングタイトルマッチ]では、ONEフェザー級キックボクシング1位・ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)と、同級2位のスーパーボン(タイ)が、同階級の初代世界王者の座をかけ対戦。

ONE: FIRST STRIKE

 ペトロシアンは、K-1 WORLD MAXで2度もミドル級世界トーナメントを制して最強を証明し、その後は、GLORYの舞台でも2012年にトーナメント制覇を成し遂げるなど輝かしい実績を残してきた。現在戦績は104勝2敗2分(2無効試合)。

 対するスーパーボンは、K-1 MAXやシュートボクシングでも活躍したブアカーオの弟子で、2016年度クンルンファイト70kgトーナメント優勝者。立ち技で111勝34敗の戦績を持つ。

 コーメイン(第9試合)には“破壊神”の異名を取る現ONEフライ級ムエタイ世界チャンピオン、ロッタン・ジットムアンノン(タイ)が登場。[キックボクシング フライ級]でISKA世界K-1の2階級チャンピオンのダニエル・プエルタス(スペイン)と対戦する。

 また、「ONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリ」が開幕。8選手がタイトルマッチ挑戦権をかけて戦うトーナメントで、今回は準々決勝の4試合が行われる。
 第8試合でマラット・グレゴリアン(アルメニア)とアンディ・サワー(オランダ)が激突するほか、第7試合にシッティチャイ(タイ)vsタイフン・オズカン(トルコ)、第6試合にサミー・サナ(フランス)vs チンギス・アラゾフ(ベラルーシ)、第5試合にエンリコ・ケール(ドイツ)vsダビット・キリア(ジョージア)といった、世界最高峰のキックボクサーたちが参戦する。

☆この大会の詳細、対戦カード等

●編集部オススメ

・”世界最強”ペトロシアンがONE7戦全勝!元GLORY世界王者キリアをヒザ蹴りとミドルで一蹴

・元GLORY王者シッティチャイ敗れる、ONE1位スーパーボンが接戦を勝ち取る

・【ONE】賞金1億円トーナメントはペトロシアンが完封勝利で優勝

・【ONE】“破壊神”ロッタンがダウンを奪う快勝、タフな相手を顔面流血させる

・ロッタン、那須川天心とONEで再戦希望「ずっと想い描いている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧