TOP > ニュース 一覧

【五輪空手】沖縄県初の金メダル・喜友名諒が県民栄誉賞受賞「これまでの稽古、その想いが詰まった演武ができた」

2021/09/16(木)UP

東京五輪 空手 男子形で金メダルに輝いた喜友名諒

 9月15日、沖縄県庁にて東京オリンピック空手競技男子個人形金メダリストの喜友名諒(31=劉衛流龍鳳会)に玉城デニー沖縄県知事より沖縄県県民栄誉賞が授与された。

 空手発祥の地である沖縄県出身である喜友名選手は、沖縄県民初のオリンピック金メダル獲得。この快挙に玉城知事は「空手を通して沖縄を世界に発信してくれた。沖縄県民に大きな喜びと明るい希望を与えてくれた。県民の大きな誇り」とその偉業を称えた。

【フォト】この授賞式の模様と、(動画)東京五輪で優勝した喜友名諒の迫力の形の映像

 また、これまで多くの世界チャンピオンを育て、オリンピックの舞台ではコーチボックスに自ら入り喜友名選手を金メダルへと導いた師、劉衛流龍鳳会の佐久本嗣男会長(73)の功績を讃え、沖縄県初の沖縄県スポーツ指導者特別賞が贈られた。

玉城知事から沖縄県県民栄誉賞を受賞した喜友名諒

 喜友名選手は受賞に際し「大変嬉しく思うと共に、コロナ禍でオリンピックを開催していただいた全ての方々に感謝します。家族、沖縄の皆さんの声援が力になりました。佐久本先生の稽古通りやれば優勝できると信じていました。これまでの稽古にかけてきた想いの詰まった演武ができたと思います。この金メダルが少しでも県民の皆さんの力になり、子供たちの希望になれれば嬉しいです。オリンピック金メダル、県民栄誉賞に恥じない人間に成長できるよう精進したい」と更なる向上を誓う。佐久本氏は「喜友名の背中を見て、沖縄の子どもたちが世界の檜舞台で活躍してほしい」と今後、更に沖縄から世界で活躍空手家が出てきてほしいと願った。

▶︎次のページは【フォト】この授賞式の模様と、(動画)東京五輪で優勝した喜友名諒の迫力の形の映像

●編集部オススメ

・【五輪空手】喜友名諒が形で空手&沖縄初の金メダル! 迫力の表情、気合、力強さで圧勝

・【空手】具志堅用高が沖縄空手を披露、正拳突きに会場全体が釘付けに

・【五輪空手】清水希容、銀メダルもSNSでは称賛「宝塚の男役みたいに美しい」

・【東京五輪】ウクライナ空手美女が銀メダル、ビロディドも祝福

・菅総理の空手師匠は映画「ベストキッド」のモデル、その教えとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧