TOP > ニュース 一覧

【RISE】鈴木真彦、打倒・那須川天心へ「全部奪ってやる、倒されても倒し返す」=公開練習

2021/09/21(火)UP

鈴木真彦が那須川天心戦に向け、公開練習を行った

 9月23日(木・祝)神奈川・ぴあアリーナMMで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』で那須川天心(23=TARGET/Cygames)と対戦する、RISEバンタム級王者の鈴木真彦(24=山口道場)が公開練習を行った。

 公開練習でシャドーとミット打ちを披露した鈴木。普段はオーソドックス構えの鈴木だが、時折サウスポーに構えて快音を響かせた。「自分自身でも楽しみです。しっかり仕上げているので楽しみにして貰えたらなと思います」と好調ぶりをアピール。サウスポーに構えた理由については「試合当日をみて欲しい」と明かさなかった。

ミドルキックでミットに快音を響かせる鈴木

 6年前に那須川にKO負けを喫してから、打倒・那須川を掲げて戦ってきた鈴木。「目標であった一戦になりますし、感慨深いものや自分の中で思うこともある。あの敗戦の悔しさがあって今の僕があると思っています。あの悔しさは忘れていない」と並々ならぬ決意がある。

 那須川戦へ向けて、具体的な戦い方については明かさなかったが「一発、思いっきりぶち込んでやろうと思っています。厳しい戦いにはなると思うけど覚悟を持ってやろうと思います。一発もらって倒されても倒し返したらいいと思う。恐怖心はない。打ってくるならその倍僕は返すので」と、鈴木の持ち味である強打で対抗する構えだ。

6年前、16歳の那須川(左)に左フックでKO負けを喫した時の鈴木

 戦前の予想では、やはり那須川有利の声が多い傾向もあるが「みんな那須川天心がどうせ勝つと思ってるので、格闘技界をひっくり返してやろうと思っています。全部奪ってやろうと思います。特にこの一戦は特別なものを感じている。特別だし、死んでも勝ちたいです」と勝利への執念を燃やした。

▶︎次ページは【動画】“打倒・那須川天心”へ、鈴木真彦の公開練習映像

●編集部オススメ

・【RISE】那須川天心、鈴木真彦の強打は「当たらなければ意味ない」勝負の分かれ目は「格闘技に対する思い」

・【テレビ・配信】9.23 那須川天心vs鈴木真彦ほか「RISE横浜大会」生中継、配信情報

・【RISE】雪辱に燃える白鳥大珠、直樹を「一方的な展開、何もさせずにぶっ倒す」=公開練習

・【RISE】那須川天心がアーティストデビュー、横浜大会のテーマ曲にも「自分自身、革命的」(那須川)

・【RISE】コロナ禍7ヶ月ぶりリングの原口健飛、一撃KOタップロン相手に「フラストレーションを爆発させる、ラウンド全て違う動きを」と意欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧