TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】ドネアの指名挑戦者に暫定王者ガバリョ、WBCが発表

2021/09/21(火)UP

WBC王者ノニト・ドネア(Naoki Fukuda)

 WBCは本日21日、WBCバンタム級王者ノニト・ドネア(フィリピン=41勝27KO6敗)に対し現WBC世界バンタム級暫定王者レイマート・ガバリョ(フィリピン=24勝20KO無敗)を指名挑戦者にするとツイッターを通じて発表した。対戦期限は特に記されていない。

 ガバリョは昨年12月にエマヌエル・ロドリゲス戦で2-1のスプリット判定で現王座を獲得したがロドリゲスが勝利していたとの声も高く物議を醸していた。

WBCがドネアの指名挑戦者としてガバリョを発表(WBC Twitterより)

 その1ヶ月後、WBCは再戦を命じたが、ロドリゲスは先月、アントニオ・ラッセルとの試合に臨んだが、開始直後の頭突きで傷を負い、ノーデシジョンに。この負傷は数ヶ月かかる可能性があるとされており、それもあってWBCはガバリョをドネアの指名挑戦者にした可能性もある。

 ドネアはWBO世界同級王者ジョン・リエル・カシメロとネット上で争っており、先日、カシメロはドネア戦を拒否したとの報道もあった。ドネアとカシメロはWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥との統一戦を視野に入れているが、ドネアの指名挑戦者の決定、カシメロがドネアとの対戦を拒否で年末に向け、井上尚弥の相手がどうなるか。注目が集まる。

●編集部オススメ

・ドネアが衝撃KO勝ちで新王者に! ウバーリはロープを背に崩れ落ちる ”次は井上尚弥と戦う”

・バッティングでわずか16秒の王座戦、ロドリゲスが出血中止で井上尚弥「これはちょっとえぐい」

・井上尚弥、カシメロに「ああいう事してもらえると…問答無用で倒す」

・“ラウンドガール是非”論争、皇帝ヒョードルがまさかの参戦!?「もう少し肌の露出を抑えた方が」

・“モデル級”グラマラスボクサー、計量でのランジェリー姿に批判もプロとしてこだわり=本業は教師

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧