TOP > ニュース 一覧

【RISE】まさかのトーナメント失格2名、志朗がリザーブの滉大と再戦…「呪われた53kgトーナメント」=前日計量

2021/09/22(水)UP

計量オーバーで失格の大﨑孔稀(左)と、対戦予定だった志朗(右)

 9月23日(木・祝)神奈川・ぴあアリーナMMで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』の前日計量が、22日(水)、都内にて行われた。

 出場選手が次々と計量をクリアしていく中、まさかの事態が起こった。RISE DEAD OR ALIVE 2021RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメントで、志朗(BeWELLキックボクシングジム)と対戦する大﨑孔稀(OISHI GYM)が、一回目の計量で56.20kgと3.2kgオーバー。

【フォト】トーナメント出場選手の計量写真、まさかの2名が失格に

会見で複雑な心境を話す志朗

 同リザーブマッチで滉大(及川道場)と対戦する金子梓(新宿レフティージム)が53.65と650gオーバーとなった。1回目の計量は、13時。2回目の計量が行われる15時までにリミットをクリアすれば試合は成立するが、間に合わなければ失格となっていた。

 異常事態にRISEの伊藤隆代表は、「ふたりの体重オーバーは残念でした。どんな理由であれ、同情の余地はありません。体重を落として努力してきた選手たちに申し訳ない気持ちです」とコメント。(※その後のリリースで、ふたりの失格が決まり、志朗の相手が滉大になることが発表された。リザーブマッチは消滅し、準決勝で勝者が負傷した場合は敗者が繰り上がり出場となる。)

 失格が決まる前の会見は、混乱の中で行われ、リザーブマッチ出場の滉大が「まずは残念です。僕は前回の試合で負けているので、次に誰と戦うことになっても構いません」と気持ちを切り替えた。

 対戦が変わらずに行われる政所仁(魁塾)は、「計量オーバーは残念ですが、自分は体調がよく、完全に仕上がっています」とアピール。政所と準決勝で対戦する風音(TEAM TEPPEN)は、「計量が終わった後くらいで、妹が赤ちゃんを出産したと連絡が入りました。妹が勝負に勝ったので、僕も勝ちたいと思います」と放送を見ている妹に祝いと覚悟のメッセージを送った。

 対戦相手の減量失敗に志朗は、「減量は大変でしたが、53kgまで落として、プロとして最低のことはクリアしました。今回のトーナメントは、ケガや不戦勝、そして減量失敗と呪われた53kgトーナメントだなと思いました。この先も、何があるか分からないのですね。前回は53kgでいい試合ができなかったので、今回は53kgの志朗を見せれると思います」と気を引き締めた。

 政所と風音は、友人関係でもあるが、「友達とバチバチ殴り合う面白い試合になる」と政所が語れば、「仁のホンマの強さを知ることになると思うけど、仁も僕の怖さを知ることになる」と風音も返した。ふたりとも、友人を下しての優勝しか見ていない。

 ふたりのやり取りを横で聞いていた志朗は、「とくに気になりませんが、優勝候補の自分が優勝しないと面白くならない。優勝は自分がします」と自信満々の様子。その自信は、那須川天心との試合でつけた自信が背景にあるようだ。

「天心選手と戦って、ボクシングのディフェンスの技術を学びました。口ではうまく説明できないんですが、ボクシングのトップクラスがやっているガードしながら当てる技術です。それが、今回の試合で出せればと思います」と志朗はライバルとの戦いで、別次元に引き上げられていることを明かした。

 呪われたトーナメントの負の連鎖を断ち切るのは、友情パワーか異次元の技術か。間もなく答えが出る。

▶︎次ページは【フォト】トーナメント出場選手の計量写真、まさかの2名が失格に

●編集部オススメ

・『RISE』9.23横浜 試合結果 速報(那須川天心vs鈴木真彦、原口健飛、白鳥大珠、志朗、ベイノアほか)

・【テレビ・配信】9.23 那須川天心vs鈴木真彦ほか「RISE横浜大会」生中継、配信情報

・【RISE】歌手デビューの那須川天心、明日の入場曲は変わらず!「矢沢(永吉)さんには勝てません」=前日計量

・【RISE】那須川天心がアーティストデビュー、横浜大会のテーマ曲にも「自分自身、革命的」(那須川)

・【RISE】雪辱に燃える白鳥大珠、直樹を「一方的な展開、何もさせずにぶっ倒す」=公開練習

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧