TOP > ニュース 一覧

【イノベーション】「豚革の魅力を伝える活動」の児嶋真人が引退試合

2021/09/24(金)UP

児嶋真人(左)が引退試合で吉田凛太朗(右)とメインで対戦する

 2021年10月10日(日)茨城・Waiwaiドームしもつまにて開催される『AROUSAL-6』の全対戦カードが発表された。

 メインイベントでは、“Masahito Kojima final”と題して、INNOVATIONスーパーフェザー級6位・児嶋真人(DANGER GYM)が引退試合でNJKFライト級1位・吉田凛太朗(VERTEX/NJKF)と対戦。

 児嶋は、今大会を主催するDANGER GYMのエースで独特のサウスポースタイルから繰り出される左ストレートを武器とする。昨年11月の茨城での興行ではInnovationスーパーフェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝で櫻井健と激戦の末に僅差の判定で敗れた。

児島(左)の左ストレート

 前戦となった今年7月の『NO KICK NO LIFE』では出場選手の欠場で急遽出場を決め、WPMF世界&聖域統一スーパーフェザー級王者・岩城悠介と対戦し敗れはしたが、追い込む場面も見せた。戦績は24戦10勝13敗1分。
 現在、牛革ではなく「豚革の魅力と現状」を伝える活動をしており、引退後は豚革の新商品開発に専念していくという(今年7月にクラウドファンディングを行い無事にクリアー)。

 対する吉田は2018年の18年NJKF新人王。今年6月には鈴木翔也が保持するNJKFライト級王座に挑戦し、ダウンを奪い王者を後一歩追い込む場面を作っている(吉田の判定負け)。小島は地元で勝利し、有終の美を飾ることはできるか。

 その他、元NJKFスーパーバンタム級王者TAKAYUKI(REV)、2021年K-1甲子園-55kgトーナメント準優勝で茨城県県立下妻第二高校2年の齋藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ)が参戦。また、ミネルヴァ公式戦として佐藤゛魔王゛応紀(PCK連闘会)vsエミNFC(ナゴヤファイトクラブ)、Azu(DANGER GYM)vsねこ太(トイカツ道場)を含む全12試合が行われる。

 

JAPAN KICKBOXING INNOVATION/DANGER GYM
「AROUSAL-6」
2021年10月10日(日)茨城・Waiwaiドームしもつま
開場11:00 開始12:00

<全対戦カード>

▼第12試合 Masahito Kojima final ライト級(61.23kg) 3分5R
児嶋真人(DANGER GYM/INNOVATIONスーパーフェザー級6位)
vs
吉田凛太朗(VERTEX/NJKF/NJKFライト級1位)

▼第11試合 スーパーバンタム級(55.34kg) 3分3R
清水克彦(DANGER GYM/INNOVATION)
vs
加藤和也(ドージョー☆シャカリキ)

▼第10試合 57.5kg契約 3分3R
TAKAYUKI(REV/元NJKFスーパーバンタム級王者)
vs
都築 憲一郎(エムトーンジム)

▼第9試合 ライト級(61.23kg) 3分3R
TAKUYA(K-CRONY/NJKF)
vs
KEIGO(フリー)

▼第8試合 54kg契約 3分3R
齊藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ)
vs
神助(エムトーンジム)

▼第7試合 ライト級(61.23kg) 3分3R
ソムプラユン・ヒロキ(DANGER GYM/INNOVATION)
vs
中島 崇(PCK亘理Lantredelion)

▼第6試合 ライト級(61.23kg) 3分3R
哲太(Team S.A.C)
vs
手塚拓也(VERTEX/NJKF)

▼第5試合 ミドル級(72.57kg) 3分3R
鈴木 清照(ドージョー☆シャカリキ)
vs
スーパーアンジ(旭ジム)

▼第4試合 ミネルヴァ公式戦 51kg契約 2分3R
エミ NFC(ナゴヤファイトクラブ/INNOVATION)
vs
佐藤“魔王”応紀(PCK連闘会)

▼第3試合 ミネルヴァ公式戦 46kg契約 2分3R
Azu(DANGER GYM/INNOVATION)
vs
ねこ太(トイカツ道場)

▼第2試合 ライト級(61.23kg) 3分3R
高須 樹(DANGER GYM/INNOVATION)
vs
コウキ・バーテックスジム(VERTEX/NJKF)

▼第1試合 59kg契約 3分3R
龍旺(BomboFreely/NJKF)
vs
木村郁翔(BIG MOOSE/NKB)

<会場>
茨城県下妻市下妻丁91

<チケット料金>
A席6,000円 立見3,000円

<チケット販売所>
DANGER GYM、参加各ジム、各選手

<問い合わせ>
DANGER GYM=TEL:080-4660-0313

●編集部オススメ

・DANGER GYMエース・児嶋真人が地元茨城のメインで勝利=18年2月

・馬渡亮太、宮元啓介を流血に追い込み王者対決制す

・強すぎる安本晴翔、11連勝でWBCムエタイ日本統一王者に「勝ち続けて、もっと有名になる」

・【キック】フランス人教師が初勝利、セコンド「膝蹴りだ!」通訳「ヒザゲーリー」で連打炸裂=『NICE MIDDLE』

・『K-1』9.20 試合結果 速報(安保瑠輝也、京太郎、石井慧など)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧