TOP > ニュース 一覧

【Road to ONE】秋山成勲プロデュース大会の全試合決定、青木真也のグラップリング戦の相手はキャプテン☆アフリカに=10.5

2021/10/01(金)UP

秋山成勲プロデュース大会、青木真也vsキャプテン☆アフリカなど全カード決まる©️ONE

 10月5日(火)に開催される格闘技イベント『Road to ONE: 5th Sexyama Edition』の全対戦カード 6試合が発表された。
 第5回目を迎える本大会は、秋山成勲によってプロデュースされ、リードカードの選手を対象に「ボーナス」を設け、大会ベストバウトに選ばれた選手には賞金30万円が贈呈される。今大会はまた、ABEMA格闘チャンネルにて独占生中継される。

『Road to ONE: 5th Sexyama Edition』の全対戦カード順が発表!©️ONE

 メインイベントは元DEEP王者・和田竜光(32=フリー)と元修斗王者・竹中大地(31=パラエストラ和泉)が激突。日本フライ級トップランカー同士の対決が実現した。

 そして、コーメインイベントには、元ONEライト級世界王者の青木真也(38=EVOLVE MMA)が登場。修斗・第10代環太平洋ライト級王者のキャプテン☆アフリカ(36=総合格闘技道場コブラ会)と10分1ラウンド(判定なし)のグラップリングマッチを行う。

 青木は昨年4月の第2回大会で、全日本ブラジリアン柔術選手権ライト級&無差別級優勝の実績を持つ世羅智茂(CARPE DIEM)とグラップリングマッチを行い、一進一退の攻防の末、時間切れドローとなっていた。

 対するアフリカは柔道をベースに関西の名門・コブラ会で腕を磨くグラップラー。柔術黒帯を持ち、桜庭和志が主催するグラップリングイベント『QUINTET(クインテット)』では本名の出花崇太郎として出場している。16年には世界コンバットレスリング 74kg級で優勝を収めた。更にプロ修斗では、昨年12月、田中有との環太平洋ライト級王座決定戦に臨むと、Vクロスアームバーで1R一本勝ちを収め、涙の初戴冠を果たしている。

 互いに高レベルのグラップラー対決。以前から青木は秋山にMMA戦で対戦要求しているが、果たしてその秋山の前で極め切れることはできるか。

☆決定した全対戦カードと試合順は以下の通り。

[全対戦カード] 
▼第6試合 メインイベント/フライ級MMA
和田竜光(フリー)
vs
竹中大地(パラエストラ和泉)

▼第5試合 コーメインイベント/ライト級グラップリング
青木真也 (EVOLVE MMA) 
vs 
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)

▼第4試合 バンタム級MMA
小野島恒太(Combat Workout Diamonds)
vs
山本聖悟(フリー)

▼第3試合 バンタム級MMA
山本空良(POD/PFC)
vs
野尻定由(赤崎道場 A-SPIRIT)

2試合 バンタム級MMA
須藤拓真(X-TREME EBINA
vs
南風原吉良斗(THEパラエストラ沖縄)

▼第1試合 フェザー級MMA
河名マスト(ロータス世田谷)
vs
新関猛起(ALLIANCE

●編集部オススメ

・【ONE】青木真也が鮮烈の初回一本勝ち、秋山成勲に「首を洗って待っとけ」と宣戦布告

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・【Road to ONE】青木真也、トップ柔術家・世羅智茂とドロー「生きるっていうのは目の前にあることと戦うことだ」

・【Road to ONE】メインイベンターの平田樹がパウンド連打でTKO勝利も、試合内容に満足いかず悔しい表情

・【Road to ONE】”Gカップ”&”尻美人”がラウンドガールに決定!(写真10枚)=2.22

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧