TOP > ニュース 一覧

【K-1】高梨knuckle美穂、100%勝利宣言の新鋭・美伶と対戦「私が先に当ててぶっ倒す」

2021/10/11(月)UP

高梨(左)と美伶(右)が対戦する

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の対戦カード発表記者会見が、10月11日(月)都内にて行われた。

 K-1女子ミニマム級ワンマッチで、第2代Krush女子アトム級王者・高梨knuckle美穂(28=Y’ZD GYM)が美伶(21=WARRIOR OSAKA/第8回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジBクラス 女子-50kg優勝)と対戦する。

【動画】高梨がパンチ連打でTKO勝利しKrush王者に!

 高梨は18年9月にプロデビューすると、女子ファイター離れしたパンチ力を武器にキャリア3戦目で女子アトム級王座を獲得。無敗のままミニマム級に転向すると、20年9月のK-1大阪大会ではK-1初参戦で他団体で活躍してきたMIOを撃破。21年3月と7月には2度の対戦でMARIに連勝して実力を見せつけた。現在、8戦8勝(2KO)と無敗街道を突き進む。

 対する美伶は空手のバックボーンを持ち、K-1甲子園のワンマッチにも出場し経験を積む。その後は、第8回K-1アマチュア全日本大会・チャレンジBクラス 女子-50kgで優勝して、19年11月にプロデビュー。今年3月にはK-1のプレリミナリーファイトに出場して勝利、今回のビッグチャンスを得た。

美伶との試合は楽しみだという高梨

 高梨は「とりあえずすごい楽しみです。パワーがある選手だと思うので打ち合いにもなると思うし、パンチで絶対負けないようにぶっ倒します。近いうちに当たると思っていだけどこんなにすぐ当たると思ってなかったので、思い知らせてやろうと思って楽しみです」とコメント。

 高梨自身、美伶のキャリアは2戦であるにも関わらず認知しており、いずれは戦うことになるとの予感はあった。「パンチがあるなという印象です。パワーもあるし、結構ガタイもいいなと思って、日本人で当たるとしたらこの選手かなと思っていた」と意識はしていたという。

 今回対戦することになって、高梨は「どれくらいのパンチなのか楽しみですね。相手も前に出てきてくれると思うのでどちらかが倒れる試合になるとは思う。私が先に当ててぶっ倒そうと思っています」とKO宣言した。

高梨に勝つ自信は「100%」と言い切った美伶

 一方の美伶は「初めて大阪のK-1で試合出来るので全力で倒しにいきたい。元チャンピオンということです3戦目にして戦わせてもらえることがすごく嬉しい。自分の武器はパンチだと思っているけど、蹴りも出来るのでどちらも見て欲しいです」とアピール。勝つ自信を問われると「100%です」と自信満々に言い切った。

<対戦決定カード>
▼スーパーファイト/K-1女子ミニマム級 3分3R・延長1R
高梨knuckle美穂(28=Y’ZD GYM/第2代Krush女子アトム級王者)
vs
美伶(21=WARRIOR OSAKA/第8回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジBクラス 女子-50kg優勝)

▶︎次ページ:【動画】高梨がパンチ連打でTKO勝利しKrush王者に!

●編集部オススメ

・【K-1】王者・椿原龍矢、初防衛戦で軍司泰斗と5度目の激突!「大阪で天下統一する」=12.4

・武尊が懸垂でスゴ技! 地獄トレ3ヶ月半の進化

・【RIZIN】榊原代表、那須川天心の次戦は「年末で」と即答も、天心vs武尊は「やるんだったら、早めに決める必要がある」

・【K-1】高梨knuckle美穂、自慢のパンチに手応えも「倒せなかったので悔しい」今後はミニマム級王座新設を希望

・【K-1】ゆきぽよ、初ラウンドガールはピンクのミニとウエストちら見せでリングを回る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧