TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】法DATEから改名初戦のNØRIが計量パス「世代交代を狙う」

2021/10/16(土)UP

計量をクリアーしたNØRI(左)と端貴代(右)

 10月17日(日)東京・USEN STUDIO COASTで開催される『PANCRASE 324』の前日計量が16日(土)12時~都内にて行われた。

 コーメイン(第10試合)の女子フライ級暫定王者決定戦で対戦するNØRI(23=PRAVAJRA/プラヴァージュラ)は55.7kg、端貴代(44=和術慧舟會AKZA)は56.3kgで計量を一発クリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

【フォト】NØRIvs端貴代の計量写真(全8枚)

 同級の現王者はブラジルのシッジ・ホッシャだが、主催者によるとコロナ禍で海外から選手を出入国させる目処が付かないため、王者が国外在住の階級は暫定王者を設定するという。

計量台に乗るNØRI

 法DATEから改名したNØRIは、謎のインド武術集団『Team DATE』の武術4姉妹として活動していたが、今年6月に華蓮DATEと共にTeam DATEを退団し、武術姉妹を脱退。そしてDARANI氏(元DARANI DATE)が代表の新チーム「PRAVAJRA/プラヴァージュラ」の所属となり、今回は改名、移籍初戦となる。

 ショート丈の白いドレスのような衣装で計量をクリアしたNØRIは「この前タイトルマッチ調印式があって、よりタイトルマッチの実感が湧いてきて、より気を引き締めて練習に臨むことができました。仕上がりもバッチリで、PRAVAJRA初陣のNØRIを見せられると思います」とコメント。

 今回の試合に向けては「端選手の持ち味の組み技には警戒しつつ、自分の持ち味をしっかり出せることを意識して練習して、自分の中でいい感じで仕上がってきました」と仕上がりは順調な様子。

トップポジションから攻めるNØRI

 以前から見せていた変則的な蹴り技については「今回に向けて引き出しをさらに増やして、より鋭くパワーアップした姿を見て下さい。今回は相手の攻撃を当てないで自分が当てていきます」と自信を見せる。

 念願のタイトルマッチに関しては「そう何回もタイトルマッチのチャンスがくるものではありません。5R制は初めてですが、そこは気負わずに勝てばベルトが付いてくるので勝つことにこだわっていきたい。世代交代を狙います」とした。

マッスルポーズを決める端

 対する端は、19年4月シッジ・ホッシャを相手に今回と同じ王座決定戦に挑むも判定負けを喫し、王座を逃している。計量を終えた端は「仕上がりはバッチリ。今回の試合に向けては全般的に打撃も寝技も全て強化してきました。自分の強さを最大限に出して、相手を仕留めたいと思います」と返り討ちを狙う。

 NØRIの世代交代発言については「まだ先だと思います」とそうはさせないと言い、王者奪取後については「ベルトを獲ることが終わりではありません。このベルトと一緒に新しい道を進んでいくことを考えていきます」と多くは語らなかったが、何かしら考えていることがある様子を見せた。

▶︎次ページ:【フォト】NØRIvs端貴代の計量写真(全8枚)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】10.17『PANCRASE 324』小川徹vs上田将竜、NØRIvs端貴代、菊入正行vs村山暁洋など生中継・配信情報

・[前日計量]インド王族武術の美女・法DATE、元ボクシング世界3階級制覇王者・ライカに“蹴り合い”予告

・[前日計量]美女対決の鈴木万李弥「打撃でフィニッシュ」法DATE「何が何でも勝つ」

・【パンクラス】三浦彩佳が計量クリアー、水着で投げキッス(動画あり)

・長髪美女戦士ラッドと黒ビキニのデュモントが計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧