TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】ジャンポケ・おたけ、14kg減量のバキバキボディも”天狗の鼻を折られた”=フィジーク初挑戦

2021/10/22(金)UP

14kg絞り込み、バキバキのボディでフィジークの大会に挑んだおたけ

 お笑いトリオ、ジャングルポケットのおたけ”選手”が鍛え上げた肉体の美しさを競うメンズフィジークに初挑戦。10月17日、ウインクあいちで開催された『マッスルゲート名古屋』大会に出場した。
 新人の部172cm以下級と一般の172cm以下級の2カテゴリーにエントリー。今年2月からトレーニングを開始し、74.8kgだった体重は60.5kgにまで絞り込んだ。

【フォト】おたけの絞り込んだマッスルボディ、そして盛り上がった背筋も!

 今年2月15日のトレーニング開始から減量食も徹底し、5月15日には約9kg減の65.6kg。今年6月に自身のYouTubeチャンネルでメンズフィジークへの挑戦を発表し、マッスルゲート名古屋への出場を決めて大会に向けてさらに追い込んだ。しかし8月には新型コロナに感染。その間は「身体は萎んでしまって、もう終わった」と思ったと言うが、10日間の隔離生活を終えた翌日から再開。そこから筋肉は猛スピードで回復。大会1カ月前からは気持ちにも完全にスイッチが入り、減量もスムーズに進んでいった。

 そして大会当日を迎える。「舞台に出て恥ずかしくはない感じにはなったとは思っています」と自信。

 しかしながら、午前中に行われた新人の部172cm以下級では予選敗退。そこで1試合経験したこともあり、午後の172cm以下級には「少し気持ちに余裕が持てたこともあって、(出場するからには)少しでも舞台を楽しんで帰りたい」という心境で出場した。だが現実は厳しく、ここでも決勝進出は叶わなかった。

おたけ選手(右から2人目)

 この結果に「経験しなければ分からないことを今日一日で味わいました」というおたけ。「最近、周りの芸人たちに『いい身体している』と言われて、ちょっと天狗になっていました。今日は鼻を折られまくりました」と語る。

 そして昨日21日には自身のインスタに「トレーニング再開!第二章スタートです!大会後二日間休んでトレーニング再開しました。筋肉量が全然足りず歯が立たなかったのでよく食べよくトレーニングしてひとまわりデカくなって来年の大会に臨みたいと思います! やらない選択肢はない。やるか、やるか!です! みんなもLETS トレーニング サイコッチョ」と来年へ向け動き出した。

協力:FITNESS LOVE 取材:藤本かずまさ 撮影:中島康介

▶︎次のページは【フォト】おたけの絞り込んだマッスルボディ、そして盛り上がった背筋も!

●編集部オススメ

・顔と肉体のギャップが凄すぎる! 筋肉ムキムキ美女“みさみさ”がフィジーク日本一を目指す

・【フォト】なかやまきんに君が凄い筋肉でマッスルポーズ

・【フィットネス】道端カレン、”美ボディ”全国大会で華麗にポーズ

・美女柔道家ビロディドがピンチ!? 男子五輪金レスラーとレスリングを行い母国で話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧